日々これ馬なり

lastblaze.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 19日

商売下手

明日はウインレーシングクラブが1歳募集のパンフを送付する日です。
多分21日か22日に届くことでしょう。

毎年なのですがやっぱりウインは商売が下手だなぁ、と個人的に思ってしまいます。
何故かというと同時期、しかもウインの募集より若干先にキャロットの募集があるというのに
まったくアクションを起こさないことです。
キャロットはここ何年か前よりノーザンファームの全面バックアップを受けたことにより、
社台と同様な血統を持つ馬たちの募集が始まりました。
しかもハットトリック、シーザリオ、フィフティワナー等、活躍馬が続々出てきたことにより会員数は激増し、
注目を浴びているクラブです。
ウインより1ヶ月後にロードの募集も控えていますが、ロードにしてもウインより先にラインアップは分かりますし、
活躍馬を多数出したクラブです。(最近はぱっとしませんが)

これらのクラブに限らず大体のクラブは募集時期の1ヶ月くらい前には会報などで
会員に募集ラインアップを公開しているんですよね。
(入厩予定厩舎や値段などは公開していないことありますが)
それと異なり、ウインが起こす唯一アクションらしきものとすれば、募集1ヶ月前の会報で
何々の種牡馬の仔募集とか書いていることですが名前は一切伏せています。
(競馬場行ってレクチャー受けたら何頭か分かることもありますが)
募集馬の具体的なことはパンフが来て初めて分かるのです。

あっちのクラブにいくら、こっちのクラブにいくらと財布を複数持っている人はほとんどいないでしょうから
決められたパイの中での各クラブのお金の取り合いになります。
そうなると、たくさんの情報が公開されている方にお金が集まる(出資する)のは当然のことです。
ウイン1つだけの会員さんにはいいのかもしれませんけど、結構な数の会員さんが私と同じように
複数のクラブ入っていると思います。
そうなると具体的な情報を公開している方が有利ですよね。

色々今までに私を含め、会員にこれはおかしいんじゃないかと思われたり、
某掲示板で非難されたりすることがありました。
これらのことがあり臆病になっているのかどうか分かりませんが、
ウインは募集馬のことに関してはパンフレットが来るまで一切明らかにされません。
(先の何々の種牡馬のことだけ)

他の会社のやり方を習えと言うつもりはありませんが、もう少し商売っ気出したほうがいいのではないかと思っています。
(私が募集馬の情報知りたいだけなんじゃないかといわれれば、はい、そうですと答えますけど。)
来年からはちょっとやり方考えてみないでしょうか。

私はウインのパンフは来たら見ますけど、以前書いたように申し込むかということはキャロットの抽選しだいですね。
(多分申し込んだ全馬抽選対象になりそうですから)


競馬伝説
今日セリ市で2歳セールが締め切りの日。
何か買いたいなぁと思っていますがめぼしいのは高騰してしまっています。
どうしようかな?
チャットで育ってない騎手と育っている騎手を2400mで走らせたら1.2秒違っていたと話してました。
短距離になるともっとその差が縮んでくるでしょうけどそれでも0.5秒くらいは差があるんでしょうかね?
騎手育成のため先行馬揃えていてその馬の中でオープンレースに使うには
ちょっと足りないなぁ、と思ってる馬がいるのですが差し馬にしたら届くタイムなのかも?
目先のレースに手が届くというのは魅力なのですが騎手育成していきます。

1日遅れの話なのですが、VIP馬主会の中心馬主の一人であるミフミさんが
昨日通算200勝を達成しました。
おめでとうございます。
私のメイン厩舎の勝ち星がまだ35勝。
200勝するにはずーっと先のことです。
その内容もすごいです。
大体のG1勝ってる馬主さんは複数の厩舎を持っていて結構頭数保有しているのですが、
ミフミさんは1つの厩舎のみ。
毎シーズンそう頭数は生産できないはずなのですがその中で私が知ってるだけでG1を3勝、
そして毎シーズン重賞クラスの馬を生産してきます。
このノウハウできれば教えてもらいたいですね。
繁殖牝馬もハイレベルの繁殖ばかり揃っていて羨ましい限りです。
これでレベル14ですか。
次のレベルまで後50?
重賞やG1勝ちながらレベルアップしていってください。
ただ、うちの馬が一緒の重賞出る時は加減してやってくださいね。
[PR]

by lastblaze | 2006-09-19 23:17 | 一口


<< 募集馬発表      うーん >>