日々これ馬なり

lastblaze.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 11日

優先出走権取れず

今日出走したウインイージスは8着でした。
パドックでは陣営の望みどおり馬体は絞れていました。
気になったのは雨。
他の馬もほとんど重馬場の経験がありませんでしたので条件は同じなのですがそれでも巧拙が影響してきます。
レースの方はスタート少し遅れ気味、二の脚もつかずに中段後方から。
4コーナー回って追い込めるかな、と思っていましたが追い込めず。
個人的には直線で一度挟まれた感じがあったのでそこで怯んだのかな、と思ったらメールではそうでもない様子。
次は優先出走権取れなかったのですぐには出走できませんけど立て直してまた頑張って欲しいですね。

ウインのメール

11/11(土) 福島 12R 五色沼特別 芝 1200 56.0 佐藤 哲三 8/16着

佐藤哲騎手
 体はキッチリ絞れていて、状態は良かったと思います。ただ、ちょっと今日は返し馬でテンションが高かったんです。
まあでも、それはそれほど影響はなかったと思いますよ。何はともあれとにかく今日の敗因はこの馬場。
まずはスタートで滑ってしまって、ダッシュが利かずあの位置取りに。
もちろんここでもスピードは抜けているので、追い上げていこうとは思ったのですが、今度はトモを滑らせてしまって、体がついていかなかったんです。
前へ前へという気持ちはあるんですが、気持ちと体がバラバラになってしまいました。
道中そういうチグハグなレースをしてしまっているので、やっぱり直線はもうお釣りが残っていない状況でした。
う~ん、状態は良かっただけに残念でした。良馬場だったら結果は絶対違ったはずですよ。

WRC事務局・飯塚の目
 先週と比べて体はスッキリ見せていましたし、パドックでも落ち着きのある周回を重ね、非常にいい雰囲気に見えました。
今日はジョッキーの言うようにとにかく馬場の悪化に尽きるでしょう。
ひと夏を越して非常に実が入って成長したのですが、トモの弱さというのはまだまだ指摘されていた部分ではありましたし、トモを滑らせたというのはそういう影響もあるのかもしれません。
まだ今日が7戦目で、精神的にも肉体的にも完成の域には達していませんから、今日はその弱さが出てしまった一戦でした。
しかし、逆を返せばまだまだこれから良くなる余地を残した馬とも言えますし、相変わらず厩舎での評価は高い馬ですから、今後の成長に期待したいところです。
[PR]

by lastblaze | 2006-11-11 17:35 | 一口


<< 近況メールにて      少しづつ >>