日々これ馬なり

lastblaze.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 19日

まずまず

今週の出走は障害未勝利にウインリゲル、2歳新馬にウインスペンサーが出走しました。

ウインリゲルは自分からレース止めることばかりでしたのでどうなるか心配でした。
しかし今回はその悪癖も出さず最後まで頑張って走ってくれました。
これならすぐに順番回ってきそうですね。

11/18(土) 京都 4R 障害未勝利 芝 2910 60.0 内田 浩一 4/14着

内田浩騎手
 先週は障害の前までくると慎重になって歩幅を合わせるような丁寧な飛越だったので、ジャンプのたびに差を詰められるような感じでしたが、今日は自分から障害に向かっていくような飛越になっていたので、逆にジャップのたびに差を詰めていました。
これは大収穫だと思うよ。
8番のマンテンフラワーが前でフラフラしてたし、最終障害は左右から挟まれて、結構キツイ競馬になったけど、最後まで勝負を諦めなかったし、一度使ったことで息も保ったんだと思います。
今日の感じなら障害初勝利も見えてきたんじゃないかな。

安達調教師
 障害レースを一度使った上積みが、こんなにすぐに現れるとは驚きです。
先週使ったことで、障害独特のペースを体で覚えてきたようですね。
レース後は一息入れようかと思っていたけど、馬房でもイライラして落ち着きがなくなってきたので、馬の状態を見極めたうえで次の阪神を目標にしたいと思います。

WRC事務局:押田の目
 障害レースを一度使ったことで、こんなにも大きな変わり目が出るとは正直思いませんでした。
前走同様に他馬の影響があって結構キツイ展開でしたが、最後までしっかりした脚取りで完走できたことは大きな進歩です。
キレイ過ぎた飛越スタイルも、今日はいい意味で障害に向かっていくような姿勢が出て、最終障害の生け垣なんかは飛ぶというより突っ込んでいくような感じでもありましたから、障害路線で軌道に乗ってきそうです。



ウインスペンサーは当初ニュービギニングがここを使うつもりでしたが仕上がりはこちらの方が良いということでこちらに使うことになりました。
レースの方はまずまずという感じ。
こちらもこのレース続けていければ順番はすぐに回ってきそうですね。

11/19(日) 京都 5R 2歳新馬 芝 2000 55 武 豊 3/12着

武豊騎手
 トビがいいし、気性も素直。必ず走ってくる馬だと思います。
ペースが遅かったので、3コーナーの下り坂の手前からマクリに行きましたが、あそこで2頭に併せて来られましたからね。
ボクとしては行き切ってしまいたかったのですが、結果的に中途半端になってしまいましたか。
でも、そのあと直線でもう一度脚を使っていますから、初戦としては十分な内容でしょう。
また乗せてもらいます。

池江泰郎調教師
 大トビの馬なので、雨だけは降ってほしくなかったですね。
ジョッキーは上滑りするような馬場ではないと言っていましたが、少なからずマイナスだったとは思います。
とはいえ、初戦としては悪くない内容。次につながる競馬はできましたからヨシとしましょうか。
阪神の1800か2000mを使うことになると思います。

栗東TC担当・片山の目
 普通以上に新しいものを見ると興味津々で見入る馬だそうですが、競馬に行ったらしっかりと集中して走れていました。
度胸のよさも合格でした。
デビュー勝ちはできませんでしたが、武豊騎手の評価は上々で、将来性の高さは実証できました。
勝つにこしたことはありませんが、今日は次への希望がわいてくる惜敗だったと思います。
[PR]

by lastblaze | 2006-11-19 14:41 | 一口


<< 心配事      また寝落ち >>