日々これ馬なり

lastblaze.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 02日

高知県知事賞

まずは12月31日に行われた高知競馬の重賞高知県知事賞の写真から。

当日は知事になったばかりの尾﨑正直高知県知事も来場していました。

この日は朝からではなく8レースくらいに高知競馬場についてました。
いつもの場所に車停めるとライトついたままの車が。
ナンバーを控えて受付へこのことを報告してアナウンスしてもらいました。
これで一安心、と思っていたのですが競馬終了後JAFが来てました。
どうやらアナウンスを聞き逃していたようでバッテリーがあがってしまっていたようです。


毎度のごとくレースを撮影。
初めてじゃないと思いますけど最近不精で滅多に来なくなってるため石本騎手が勝つのを撮影するのは珍しいことで。
一緒に撮っていた友達は石本騎手が勝つのを初めて見たようです。
d0089433_1821476.jpg

d0089433_1822922.jpg


この後重賞で毎回撮ってるところへ移動しました。
全馬の写真撮ってますが全馬UPすると重くなるので数頭だけ。

ホッカイドウ競馬からきている伊藤騎手騎乗のノボエンペラー
d0089433_18261946.jpg

スペシャルウィーク産駒で赤岡騎手騎乗のスペシャリスト
d0089433_18252336.jpg

別府騎手騎乗のゲイリーファング
d0089433_18272393.jpg


レースは高知競馬で最長の2400m。
以前本当かどうか分かりませんけど1周間違えた騎手がいるとかいないとか。
今回は重賞の時には写真撮影している競馬新聞のおばちゃんが1周余計にあるのを忘れていたようでした。
レース写真確認してっていわれて液晶の大きい40Dで見てみましたが多分全部失敗みたい。
写真を大きく使わなければ使えるように見えましたから何とかなるでしょう。

レースは1周した後中団待機していたスペシャリストが2週目の1コーナーで内を突いて前目、そして先頭へ。
向こう正面でサンエムウルフもそれに並び残り400から2頭の競り合いに。
直線に入り一旦は一馬身ほどスペシャリストが抜け出しましたがまたサンエムウルフも盛り返し
徐々にまた差を詰めてきましたが半馬身くらいまで差を詰めたところがゴールでした。
赤岡騎手はホント乗れてますね。
表彰式でもまたWSJS出場できるよう頑張ると言ってました。
この調子が続けば夢ではないでしょうね。

最後の直線
d0089433_1841219.jpg


2頭の競り合い
d0089433_18421428.jpg


一馬身離しこれで勝負ありかと思われたところ
d0089433_18431711.jpg


ゴール地点
d0089433_1844134.jpg


南国王冠高知市長賞の写真はまた後で。
[PR]

by lastblaze | 2008-01-02 18:45 | 高知競馬


<< 南国王冠高知市長賞(画像多いです)      ピーク落ち >>