日々これ馬なり

lastblaze.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 22日

リスクの方が心配

さっきウインの会報が届いてちょっと読んでました。
一口掲示板で当歳募集のことがあったのでどんなもんかと。
2頭募集されるようです。
一口掲示板に詳細載ってるので載せても大丈夫かな?

ディープインパクト×ゴールドデイ(ブライアンズタイムの半妹)
角居厩舎 400口 1口12万円

ロックオブジブラルダル×ラヴインハーハート(スターズインハーアイズ04の名前でディープの近親)
藤原英厩舎 400口 1口9万円

となっていました。
両馬とも牝馬。

スターズの方は結局募集取り下げになりましたけど出資してたので思い入れはありますね。
何とか出資はしたいと思いますけど…。

ただ問題があり当歳募集でなぜか7月一杯で募集終了ということ。

シルクに入会していた時は当歳にも手を出してたりしましたけど…。
今は当歳に手を出すのはリスクが高すぎと思っています。
社台もありますしとりあえず当面は様子見、ですかね。
今のウインで出資するならこの2頭よりペンタルビーの方に出資したいですし。
期限決めることでぎりぎりまで様子見することの多いウインの会員に出資させるようにしたのか。
これだけはちょっと首を傾げてしまいます。



記事追加。
上の記事書いた後ウインに電話してOさんに応対してもらいました。
競馬場へ行かなくなりクラブへの問い合わせなどもほとんどしなくなって忘れられてるかな、と
思ってましたが覚えていてくれて嬉しかったです。


聞いたことというのはこの2頭の当歳とペンタルビーのこと。

7月に締め切りというのは分割払いのこともあるようで。
確か25回払い?だったかな?
それを可能にするためということで。
一応クラブとしては7月一杯一杯までに売ってしまいたい感じではありました。
資金繰りが危ないとかそういうことではないです、念のため。

7月一杯の締め切りということは間にセレクトセールを挟みます。
ここでディープの仔が高く売れてればお買い得だったねー、ということになり、安く買い叩かれてれば
ウインの人たちが顔を真っ青にしてどうしようか、ってことになりそうです。

ただ種付け料とか血統、そして1歳末までの預託料などを考えると多分ゴールドデイはそう高くはないのかな、と思ったり。
セレクトセールに上場されたら多分3000万くらいでは落札できそうもないと思いますし。
キャロとか社台みたいに牧場系じゃないですから。
まあセレクトセールでディープ産駒がいくらで売れていくのかが楽しみです。


Oさんが実際に見たのはゴールドデイの仔だけのようで。
ラヴインの方はちょうど母が死んで仔馬がパニックになってる時期で見学遠慮したとのことです。
まだ当歳ですから馬体云々はいえないかな、とのことでしたが雰囲気のある馬だと。

当歳に関してはこんな感じです。


ペンタの方は吉澤Sの方はいつでもいいような感じでしたが石坂先生のシンボリクリスエス産駒の見立ては
晩成傾向があると見ているようで調整のペースちょっと落としていいと連絡があるようです。
なので秋の王道デビューということになりそうな感じなのでまだまだ様子見しててもいい感じ。
馬体の方は格好もいいですし雰囲気もある感じです。
徐々に筋肉も絞まってきているようで。
石坂先生自ら選んだ馬のようですしウインフラッグの件もありますから走らせてくれると思います。
ただホームランか三振かという感じになりそうなともボソッと。


注意:この書き込みを出資する際の検討材料にしても構いませんけどOさん、そして私も責任は取れませんので。
[PR]

by lastblaze | 2008-05-22 12:46 | 一口


<< 重賞5つめ      コマ不足 >>