日々これ馬なり

lastblaze.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 21日

いろいろお祝い事等

先にお詫びしておきます。
写真が多く全部表示するには時間かかると思いますがご了承下さい。

土曜日は高知競馬に行ってきました。
目当ては重賞のトレノ賞とホーエイスナイパー。

最近はいつもエアコンの効いた部屋にいるので昼間の暑さはどうかな、と思いましたがそれなりに
風も吹いてましたし結構大丈夫でした。

土曜日は色々記念勝利にリーチかかっていたりと重賞だけではなくそちらにも注目でした。
西川騎手の2000勝(後1)、赤岡騎手の1200勝(後4)、石本騎手50勝(後2)です。
赤岡騎手と石本騎手はあと1勝というわけではありませんでしたが勝ち星の見込める馬がいて
土日の間に記録達成できるのではないかという感じでした。

まず最初に区切りの記録を達成したのは西川騎手。
6レースのハーバータウンでの記録達成となりました。
開催日数があまり多くない高知競馬で2000勝というのはそう簡単ではないはず。
1日の騎乗数制限もありましたしそれでこの2000勝は大変なものだと思います。
まだこれで終わりではなく、まだまだ記録は伸びていきます。
次は3000勝目指して頑張ってください。

写真
d0089433_1864576.jpg
d0089433_187049.jpg


次が赤岡騎手。
残り4勝と今日は達成できないかと思いましたが注目していたホーエイスナイパーのレースまでに
3勝とリーチがかかり、メイン前の9レース、コスモジャイブでの達成となりました。
やっぱり乗れてますね。
1日で4勝条件クリアするのですから。
赤岡騎手はこのペースでいけば1300勝も割と早い時期に達成できそうで。
これからもガンガン勝っていって下さい。

写真
d0089433_18114858.jpg

d0089433_18121227.jpg


最後に石本騎手。
1レースで1つ勝つことが出来これで50勝にリーチがかかりました。
途中のレースでも騎乗がありましたけど最終でグリグリの馬に乗っているのでそこでの50勝が一番濃厚。
惜しいレースもあったのですけどね、結局その通り最終レースでの達成。
50勝というと区切りといえば区切りではありますがちょっと半端な気も。
次の区切りである100勝目指して頑張って。

写真
d0089433_18161128.jpg



注目していたホーエイスナイパーは連勝していたのですが今回は4着。
サラとの混合戦はスピードが違うのでしんどい部分があるでしょうけどここは勝って欲しかった、
というのが本音です。

さて、メインのトレノ賞。
8年ぶりに復活した重賞で私は直に見たことあったかなぁという重賞。
ルタンティールやオオキナキタイ、古豪のビッグフリート、そして昨年のクラシックで活躍した
スパイナルコードなどが有力馬として名前が上がってました。

レースはビッグフリートが逃げ2番手でルタンティール。
4コーナーを回ってもビッグフリートが先頭でしたがオオキナキタイ、ルタンティール、そしてロマンタッチが
徐々に追い詰めていきます。
最初に脱落したのはビッグフリート。
他の3頭はそのまま伸びますがちょっと形勢不利だったのがルタンティール。
最後先にゴールしたのは別府騎手のロマンタッチ。
別府騎手は重賞初優勝となりました。

結構女性騎手だけのレースとかであちこちの競馬場行って活躍したりしてるので私は重賞勝ったことがあると
思ってましたが初めてだったんですね。

レース後は上の人の方から重賞はウイニングランやりなさいみたいな事いわれていたらしく1周して
スタンド前を回ってました。
馬のスピードが速くウイニングランというより返し馬みたいになってましたけどね。
もうちょい中央のようにゆっくりでもいいな、と思いましたが何回か勝てばどの騎手も感じつかむでしょうか。
ゆっくり走って観客に手を振る、位はやってくれればいいかな、と思います。

写真
本馬場入場時
d0089433_1838967.jpg

レース(最後の直線)
d0089433_18392178.jpg
d0089433_18393652.jpg

d0089433_18401412.jpg
d0089433_18402685.jpg
d0089433_18404527.jpg

ウイニングランの時
d0089433_18414383.jpg

表彰式
d0089433_1842914.jpg

d0089433_18422259.jpg


おまけ
黒潮皐月賞のレプリカゼッケン(サイン付)
d0089433_18431075.jpg

[PR]

by lastblaze | 2008-07-21 18:44 | 高知競馬


<< 出られるかなぁ      引退させました >>