日々これ馬なり

lastblaze.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:一口( 58 )


2008年 10月 03日

ウイン馬近況 金曜日

4時くらいからさっきまで解体工事。
そんなにやるつもりじゃなかったんだけど他の業者も仕事していたこともあり勢いでさっきまで解体してました。
さすがに疲れましたよ。


水曜日から金曜日までウインのメルサは内容が濃いです。
今日のメルサ


ウインメルサより転載


ウインイージス

10/3(金)
栗東坂路良 4F~69.1~50.7~計不~16.1 (7) 楽走

 今朝の栗東TC馬場開場時間午前5時30分の気温12度、天候は晴れ。
昨日に引き続いて好天。
馬場は久々に「良」まで回復していましたが、坂路は相変わらず力が要る状態だそうです。
 昨日帰厩したばかりのウインイージス。
佐々木晶調教師のリクエスト通り、余裕のあるお腹でトレセンに帰ってきました。
「ここから絞っていけばちょうどいい」と、佐々木晶調教師はご機嫌です。
 今朝は山田調教助手が騎乗して坂路を楽走で1本。
それでもラスト1Fは16秒1と、イージス自身は走る気満々でした。
 11月2日、福島日曜11R「河北新報杯」芝1200mを目標に、まずは馬体のシェイプアップから始めていきます。


ウインカスケード

10/3(金)
 本日の早朝に、放牧先だった茨城県・潮来にあるミッドウェイFから美浦TCの検疫馬房に到着したウインカスケード。
午後3時の解放と同時に、鈴木伸厩舎へと帰厩しています。
 前走では、ずいぶんと前向きさが戻ってきたところを見せてくれたとあって、鈴木伸調教師は
「福島の2週目(11月1、2日)くらいを目標に進めていくつもりです」と、早くも次走のプランを明らかにしていました。
本来のスピードを見せてくれることを期待しましょう。


ウインスペンサー

10/3(金)
 予定通り、ウインスペンサーは今朝方、トレセン近郊にあるグリーンウッドへ向けて短期放牧に出ています。
 「休まず乗ってもらえるように、きっちりケアしておきましたから」と、笑顔の川辺調教助手です。


ウインペンタゴン

10/3(金)
栗東坂路良 4F~66.3~49.8~33.6~16.8 (5) 楽走
栗E良 助手 ゲート~11.8~12.0~14.1~止め 発馬練習

 今朝の栗東TC馬場開場時間午前5時30分の気温12度、天候は晴れ。昨日に引き続いて好天。
馬場は久々に「良」まで回復していましたが、坂路は相変わらず力が要る状態だそうです。
 ウインペンタゴンは、古川調教助手が騎乗して坂路を1本楽走で上がり、そのあとでゲートへ移動。
ダッシュのチェックを行なっていました。
 石坂調教師は「ゲートもしばらくやっていなかったし、思い出させておかなくてはいけない時期
ですからね」と、メニューの変化の理由を語っています。
ところが、どうせ出ないだろうと思って見ていたペンタゴンが、ゲートから目の覚めるような飛び出しを見せて
石坂調教師をビックリさせていました。
古馬1000万下ナックルパートをアオルぐらいのダッシュの鋭さだったからです。
 しばらくの間、笑顔をかみ殺すように考えた石坂調教師は、「水曜日はデビュー延期と言いましたけど、
これだけのスタートダッシュがあるのなら芝1400mから行く手も考えたいと思います」と、
来週の京都土曜5R芝1400mでのデビューに含みを持たせたコメントをしています。
 もしかしたら、今週の追い切りでついに目覚めた可能性もあるだけに、来週の動き次第では
京都開幕週でのデビューもありとなってきました。


ウインアヴェニュー

10/3(金)
栗E良 助手 ゲート~12.9~14.1~止め~止め 発馬試験
合格。

 今朝の栗東TC馬場開場時間午前5時30分の気温12度、天候は晴れ。
昨日に引き続いて好天。馬場は久々に「良」まで回復していましたが、坂路は相変わらず力が要る状態だそうです。
 ウインアヴェニューは、予告通り、初めてのゲート試験を受験。
谷口調教助手が騎乗して、まずは角馬場を乗り込み、次にCWコースを1周半。
そのあとでEコースのホーム側右手奥のゲートに行って佐々木晶厩舎の2歳馬2頭と合流してゲート試験に臨んでいます。
 結果から言うと、3頭とも一発合格。アヴェニューは飛び出しの練習が不足でしたし、他の2頭は
寄り付きが悪かったり、中がうるさかったりと、どれも不安材料があったそうですが、どれもが完璧にこなしていました。
「やったあ!!」と、厩舎スタッフ全員が大喜びです。
 アヴェニューは「まだ出て行く気持ちになりきれていないから、スタートしてから他の馬の速さに
戸惑ってハミを取らなかった」と、谷口助手が報告していますが、ゲートからの飛び出しそのものは五分に出ています。
 とにかく、これで競走馬になれたことを喜ぶべきで、「さぁ、デビューへ向けてここからが大事ですよ」と、
佐々木晶調教師も腕まくりをしていました。
[PR]

by lastblaze | 2008-10-03 21:57 | 一口
2008年 10月 02日

ウイン馬近況 木曜日分

ウインメルサより転載

ウインイージス

10/2(木)
 500万クラス卒業からリフレッシュ休養に入っていたウインイージスが、今朝、栗東トレセン検疫厩舎に到着。
規定の検査をすべて済ませて、午後3時過ぎに無事に佐々木晶厩舎へ帰厩しています。
 担当となる中原厩務員は札幌出張から昨日帰ってきており、「この馬のために、有給も取らずに
出張先から直帰です」と、イージスとの再会を喜んでいました。


ウインスペンサー

10/2(木)
栗東坂路稍 4F~73.7~54.1~35.5~17.5 (2) 楽走

 今朝の栗東TC馬場開場時間午前5時30分の気温12度、天候は快晴。
雲ひとつない青空ですが、空気はひんやり。
馬場は見た目にも回復してきていますが、坂路は相変わらずの力の要る状態が続いています。
馬場状態はすべて「稍重」でした。
 ウインスペンサーは、川辺調教助手が騎乗して坂路を楽走で1本上がっています。
「入れ替えの都合で、グリーンウッドへの放牧は明日になりました。
なにしろ元気がいいので、坂路の1本でも乗っておかないと馬が納得してくれませんから」と、
川辺助手も苦笑いを浮かべていました。


ウインペンタゴン

10/2(木)
 今朝の栗東TC馬場開場時間午前5時30分の気温12度、天候は快晴。
雲ひとつない青空ですが、空気はひんやり。
馬場は見た目にも回復してきていますが、坂路は相変わらずの力の要る状態が続いています。
馬場状態はすべて「稍重」でした。
 追い切り明けのウインペンタゴンは、杉山調教助手に引かれての運動のみで楽をさせてもらっています。
 昨日は、最近では最も悪いコンディションと言われる坂路で、脚元をとられフットワークがバラバラに
なってしまうシーンがありましたが、帰ってきたらいきなりカイバを催促する元気さ。
石坂調教師をして、
「食べてくれるのはありがたいんだけど、この食欲が体のシェイプアップの妨げにもなっているんだよね」と、
苦笑いさせています。
 この中間は追い日以外には坂路を2本上がるなど、稽古量を増やしているのですが、
今のところ体重減にはつながっていません。
「下(トラックコース)での乗り込みを増やすとか、いろいろ考えます」と、石坂調教師は調教メニューの
変更の可能性を示唆しました。


ウインアヴェニュー

10/2(木)
 今朝の栗東TC馬場開場時間午前5時30分の気温12度、天候は快晴。
雲ひとつない青空ですが、空気はひんやり。
馬場は見た目にも回復してきていますが、坂路は相変わらずの力の要る状態が続いています。
馬場状態はすべて「稍重」でした。
 ウインアヴェニューは、谷口調教助手が騎乗して角馬場からCWコースを1周半。
さらにゲートにも行って、ダッシュの確認を行なっています。
 今朝は他厩舎の馬2頭と一緒の飛び出しでしたが、2完歩目にはハナに立っていたほどの好内容。
寄り付きも問題ありませんでしたし、佐々木晶調教師も自信を深めている様子でした。
「明日、予定通りゲート試験を受けます。今日の感じなら受かりますよ」と、表情もにこやかでした。
[PR]

by lastblaze | 2008-10-02 20:49 | 一口
2008年 10月 02日

いつまで続くかわかんないですがウイン馬近況

水曜日のウイン出資馬の近況です。
ウインメルサより転載

ウインプログレス

 現在、京都府・綴喜郡の宇治田原優駿ステーブルにて調整中。
ウォーキングマシンを60分、トラックコースにてウォーミングアップの後、1周600mのダートコースにて
ハッキング1800m、坂路をハッキングにて1本、その後上がり運動としてウォーキングマシンを30分消化しています。
 担当者は「引き続き軽めのメニューですが、それでも運動時間はたっぷりと取っていますよ。
トラックで1800m乗り、坂路をゆっくり歩かせるような感じで1本というメニューです。
こうして毎日の調教を積み重ねていますが、右前球節部分に変化はありませんし、
歩様にもまったく見せません。
少しでも痛みがあるようだったら、気にする素振りが出るはずなんですが、
そういうのはまったくないですからね。
完全に痛みは取りきれていますし、馬自身気にもならなくなったのだと思いますよ。
だいぶ軽めのペースで基盤を作ってきましたから、そろそろペースアップも大丈夫です。
あとは、浅見調教師と相談して、どこを目標にどのように進めていくかということでしょう。
おそらく暮れの中京開催へということになりそうですね」と話していました。

ウインカスケード

 10/3(金)に茨城県・潮来のミッドウェイファームを退厩、美浦:鈴木伸尋厩舎へ帰厩の予定です。
ウォーキングマシンを40分、角馬場にてハッキングを15分、坂路をキャンターにて2本消化しています。
 担当者は「帰厩が近いということで、先週末はハロン15~15秒をやる予定でしたが、
降り続く雨の影響で馬場が悪くなっていましたので、無理はさせませんでした。
もし何かアクシデントがあって、帰厩が延びることになっては困りますからね。
皮膚病もなくなり、体調は上向きですよ。
太く映った体も引き締まってきて、動きも素軽くなってきました。ただ、息の入りが少し重い感じがしました。
これはレースを使っていく、もしくはトレセンでの追い切りを重ねていくことで解消されてくることでしょう。
万全までもう一歩というところですが、鈴木伸調教師も『トレセンで時間を掛けてやっていくから
心配はない』とおっしゃっていました。
レースを使いつつさらに良くなってくるはずですよ」と話していました。

ウインイージス

 10/1(水)に茨城県・潮来のミッドウェイファームを退厩、10/2(木)に栗東:佐々木晶三厩舎へ
帰厩の予定です。
 担当者は「ここ最近は長引く雨の影響で馬場がかなり悪くなっていたんです。
帰厩が近い馬ですから、ここで無理をさせてアクシデントにつながり、帰厩が延びるというのは
嫌ですから、この中間は時計を出していません。
ただ、その分、毎日坂路では1本目がハロン20秒、2本目がハロン18秒というところを重ねていますから、
決して楽をさせたわけではありません。
ヤル気が前面に出てきていますから、気持ちの面でも乗ってきたと言えるでしょう。
体には少し余裕がありますが、栗東までの輸送、そして厩舎に入ってからの調整でちょうど良くなるはずです。
いい状態で送り出せたと思っています」と話していました。

ウインスペンサー

10/1(水)
 今朝の栗東TC馬場開場時間午前5時30分の気温19度、天候は雨のち曇り。
夜通しジトジトした雨が降り続き、馬場はかなり悪い状態の「不良」コンディション。
特に坂路は「ほぼ田んぼです」と悲鳴が上がるほどでした。
 先週、見事な逃げ切りで「ムーンライトH」を快勝したウインスペンサーは、トレセンへ戻ってからも順調そのもの。
今朝は川辺調教助手が騎乗して坂路の角馬場での乗り込みを行なっていました。
 池江郎調教師は「見た目には元気一杯ですが、中1週の間隔で出走させて、しかも勝ったわけですからね。
短期でも放牧に出してあげたほうがいいと思います」と、今後のプランを語っており、明日、
トレセン近郊にあるグリーンウッドに移動する段取りを組んでいました。

ウインペンタゴン

10/1(水)
栗東坂路不 4F~57.6~43.6~30.2~16.2 (6) 一杯追う
外2歳新馬サンデーローズ強めの内、1秒遅れ。

 今朝の栗東TC馬場開場時間午前5時30分の気温19度、天候は雨のち曇り。
夜通しジトジトした雨が降り続き、馬場はかなり悪い状態の「不良」コンディション。
特に坂路は「ほぼ田んぼです」と悲鳴が上がるほどでした。
 今朝のウインペンタゴンは、幸騎手が騎乗して坂路を併せ馬で追い切りがかけられています。
今日はパートナーが代わって、サンデーローズという牝馬の2歳新馬になりましたから、
馬っ気は大丈夫なのかと心配になる組み合わせでしたが、幸騎手は「それは言われていましたが、
まったく問題ありませんでしたよ。
ぬかるんだ馬場に気を遣って、それどころではなかったのかもしれません」と語っていました。
 ただでさえ坂路で時計が出る馬ではないのに、今日の馬場コンディションはまったくダメな様子で、
残り1Fから強め程度の手応えで進むサンデーローズに離される一方。
最後は1秒ぐらい水をあけられてしまいました。
 「品がある好馬体の持ち主ですし、乗り味も悪くないのですが、こういう馬場は合わないみたいですね。
途中で不正駆け脚みたいな歩様にもなりましたし、それほどノメっていたということです。
今日は度外視していいと思いますよ」と、幸騎手はやんわりとフォローを入れてくれましたが、
石坂調教師からは「来週の出走予定を組んでいたので今日はジョッキーに乗せたけど、
まだ早いみたいですね。
もう少し乗り込みを強化して、体を絞りましょう」と、デビュー戦の延期を表明しました。

ウインアヴェニュー

10/1(水)
 今朝の栗東TC馬場開場時間午前5時30分の気温19度、天候は雨のち曇り。
夜通しジトジトした雨が降り続き、馬場はかなり悪い状態の「不良」コンディション。
特に坂路は「ほぼ田んぼです」と悲鳴が上がるほどでした。
 ウインアヴェニューは、昨日の時点では今日ゲート試験を受けるプランも組まれていました。
しかし、雨が降っていることと馬場が悪いことを考慮した佐々木晶調教師が、「今日の試験はやめて
おきましょう」と決断。
今朝は谷口調教助手が騎乗して、角馬場からCWコースを1周半。
そのあとでゲート練習をおさらい程度に行なっていました。
 先週、ゲートをゴネるシーンがありましたが、「あれは同時に練習していた牝馬を見てしまったもので、
ゲートが嫌いだからゴネたってわけじゃないですね」という松本調教助手の分析通り、
今朝は非常にスムーズな寄り付きを見せています。
これを確認した佐々木晶調教師も「金曜日にゲート試験を受けます」と、改めて宣言していました。
[PR]

by lastblaze | 2008-10-02 12:21 | 一口
2008年 10月 01日

キャロの申し込み状況

こっちは全然台風の影響がありません。
朝から雨が止んでいました。
昼前後は風がちょっと強かったですけど。


昨日夜にキャロの申し込み結果(抽選前)が発表されていました。
アドマイヤサンデーの仔が一番人気。
フサイチホウオーやトールポピー出してるせいでしょうね。
私が申し込んでいた馬も抽選対象。
一昨年は4頭申し込んでマゼランのみ当選、去年は確か3頭抽選で3頭とも出資できていましたが今年はどうなるか?
外れても他の馬に出資ということは補償使うという選択肢での出資にならない限りないですから、
その時はウインの出資か来年の社台の出資においておきます。

キャロの入会検討していた方の欲しかった馬も残念ながら会員だけで満口になってしまいました。
キャロはとにかく新規で1歳募集時期に入会するというのは希望する馬に出資できないという可能性が高いですので
1歳馬募集始まる直前に2歳に出資して会員になっておく方が有利に事が運べます。
来年の夏場にまた検討してみてください。


競馬伝説
エプソム、札幌
これといってなし。
[PR]

by lastblaze | 2008-10-01 14:12 | 一口
2008年 09月 28日

今年7勝目

今日はウインスペンサーが出走。
マイルは本質的にはちょい短いと思われているこの馬ですが池江先生がやれるとの考えで出走。

前にいく馬がいないので単騎逃げが濃厚でした。

レースはちょっと気合をつけていきましたが逃げ。
ただ番手の馬が突っつくみたいな感じだったのでしんどいかな、と思っていました。

1番人気になっていた川田騎手の馬が直線に入ってもあまり伸びてきてなかったのでいけるかな、と。
最後僅差までつめてきていましたが何とか逃げ切り。

これでウインスペンサーは今年3勝目となりました。
昨年は1勝あげてから色々ありましたがようやく軌道にのりましたね。
1000万下も2戦目で卒業。

次は準OP。
久しぶりに出資馬がOPや重賞のレースに出走するところが見られるかもしれません。

これで今年は一口7勝目となりました。
ウインの馬が活躍してくれてます。
まだ頑張って何とか2桁勝ちになるととうれしいのですけど。

ウインのメルサより転載

9/28(日) 阪神 9R ムーンライトH 芝 1600 56 藤岡 佑介 1/18着

藤岡佑介騎手
 馬の気持ちに余裕が出ましたね。
前走で逃げない競馬をしたのがよかったようで、今日はハナに行っても折り合いがピタリ。
後ろから来る馬を待つぐらい、ゆったりしていました。
ただ逃げて粘ったのではなく、直線に入ってからきちんとギアを換えて伸びていますからね。
強い内容でした。
京都ならもっと競馬がしやすいと思いますし、昇級でも期待しちゃいます。
また乗せてください。

池江泰郎調教師
 登録しておいてよかったでしょう?
阪神のマイルは外回りでスローになりやすいと思って、念のために特別登録をしておいたんだけど、
状態がよかったからね。
使って本当に正解でした。
これでいよいよ準オープン。
一旦放牧に出すかもしれませんが、京都の後半には使いたいですね。

片山の目
 阪神のマイルを使うこと自体、実は意外な采配でしたが、すべては池江先生の想定通りに
事が運んだということのようです。
藤岡騎手は「それでも京都のほうがいい」と言っていますから、昇級でもまだ上がり目はあると
いうことで喜んでいいと思います。
弟バンディエラの負けに対して、兄が身をもって見本を示したということで、うれしい1勝になりました。


競馬伝説
エプソム
今日何頭か見切りをつけて生産しています。
が、まだ10頭も繁殖残ってます。
こりゃ夏の開催くらいまで生産終わらないかもしれませんね。
繁殖貸すことも検討に入れた方がいいかもしれません。


札幌
昨日は500万下2つ勝ち。
その上はちょいしんどそうな馬ですけどね。
[PR]

by lastblaze | 2008-09-28 17:50 | 一口
2008年 09月 25日

2歳が早い

昨日はなんとなく書く気がなかったんでサボリ。
ほとんどチラ裏ですしのんびりいきますよ。


一口。
結構2歳が今年は動きが早いです。
キャロットはライドザウインドがそろそろ入厩。
ロッタラックは入厩して調教中。
ポーラシークエンスは入厩してましたが体質がまだ弱いところがあり、育成牧場に逆戻り。
トライアンフマーチが唯一ノーザンファームで調教中ですがこちらも入厩直前くらいまでの調教が
こなせておりもう少しすれば入れるかも。

ウインではウインペンタゴンはゲート試験合格しており徐々に調教ピッチを上げている段階。
ウインアヴェニューは入厩して間もないですのでまずはゲート試験。

ウインペンタゴンとライドザウインドはシンボリクリスエス産駒。
どちらかというと晩生の傾向があるのかな、と思っていましたがそれは去年インフルエンザの影響が
あっただけの感じもしています。


3歳以上ではウインスペンサーが今週出走予定。
前走を見る限りでは十分このクラスでやれそうなので出走できれば楽しみ。

ウインイージスとロードアンセムはもうちょいしたら戻ってくるでしょう。

ウインカスケードはまだちょい本調子ではなくもうちょっと育成場で体調整えてから。

屈腱炎だったウインプログレスは年末の中京開催が目標なのでもうちょい先の話。

唯一目処が立ってないのがマゼラン。
今週検査を受けて骨折箇所が固まっていれば乗り運動に入ると思われます。


競馬伝説
エプソム
昨日のフェブラリーSは不利枠でジ・エンド。
惜しかったのは馬ちゃんの馬。
僅差の2着でした。
今日近況メールではどうだったんでしょうかね?
まだ見てません。


札幌
昨日はベルバンセがアネモネS勝ち。
これで賞金除外食らう事がなくなりました。
重賞も狙えると思っている馬ですのでとりあえずほっとしています。
他にフィリーズレビューに出走していたミスティハイツは不利枠でお終い。
惨敗していました。
こちらは超早熟ですので明日の近況メールが怖いところ。
何とか出したいレースがありますので後2回、ピーク持っていて欲しいです。
[PR]

by lastblaze | 2008-09-25 16:59 | 一口
2008年 07月 13日

セレクトセール

明日から3日間セレクトセールが行われます。
まず明日は1歳で、その後2日間が当歳。
ウインはまず明日は1歳馬募集ほぼラインアップが決まっているでしょうから手を出してこないでしょう。
明後日からどういう血統を落としにかかるか楽しみにしています。
個人的にはデュランダルの血統欲しいんですけどね。

後はディープ産駒、ハーツ産駒がどれ位の価格になるか。
それもまた楽しみの一つです。

一応3日ともHDDレコーダーに録画して後で見たいと思っています。


競馬伝説
エプソム
これといってありません。


札幌
昨日バカ馬主のせいで惨敗した馬は今日併せ馬やって放牧。
JBCC出してもいいかな、と思いましたけど他にちょっとやってみたいこともありましたんで。
その考えていることがうまくいけばいいのですけど。
[PR]

by lastblaze | 2008-07-13 16:33 | 一口
2008年 07月 05日

社台馬売れ行き好調

今日社台の各馬の申し込み状況がUPされてました。
一口に対する税制がきつくなり手に入る賞金額も減るというのにこの売れ行きは凄いですね。
特に関西馬。
もうほとんど残ってないじゃないですか。

私が第1希望、第2希望で応募した馬両方とも満口となっていました。
なので現状出資できたかどうかというのは分かりません。
どちらか残口あり、になっていれば出資できていると分かったんですけどね。
もし出資できなかった時は今年は社台の出資は無し、という事にします。
1.5次の電話での争奪戦はもう嫌ですし関西馬縛りで考えると予算オーバーの馬か、25万の馬が
ほとんどですから。
(大体何かしらの訳あり馬、小さかったり、遅産まれだったり等々)
キャロも後に控えてますし。

その出資できたかどうかの通知は金曜に普通郵便で発送されたようで。
うちに届くのは週末をはさむので多分火曜になると思います。
送られてきた封筒見れば当選したか外れたかすぐ分かります。
(中身見ないでも違う封筒が使われてるので直分かるのです)
早く知りたい気はありますけどもうちょい我慢我慢。
[PR]

by lastblaze | 2008-07-05 12:33 | 一口
2008年 06月 07日

今年5勝目

今日は4歳以上500万下にウインイージスが出走していました。
馬場が悪いと駄目、雨が降ると駄目、揉まれると駄目、などととにかく注文のつくこの馬。
今までも1番人気に押され続けていましたが人気を裏切ってばかり。
今日はどうなるかと思いながら見ていました。

心配だったスタートは五分に出ることが出来ました。
が、スタートからおっつけ通し。
おまけに馬群の中。
途中でスタミナ切れて最後タレてしまうんじゃないかとハラハラしてました。
直線に入ったところではまずまずいいところにいたので後はこれで伸びれば…、と思っていたら
ぐんぐん伸びてきてくれました。
これならいける、とTVの前で「いけー」といいながら応援してたら何とかゴール前で差し切って先頭でゴール。

ようやく2勝目をあげる事ができました。
今まで何度も調教動くこの馬の動きを関係者が見て言うには「500万下にいる馬じゃない」とのことでしたが
なかなか勝てず。

次は1000万下に昇級となります。
一度ミッドウェイに放牧にだすとのことでしたがどれくらい上のクラスでやれるか楽しみです。
ただまたウインプログレスのように出走するだけで大変そうなのが頭痛いところですが。

今はミッドウェイに行ってゆっくり調整してください。


今日のウインイージスの勝ち星により今年5勝目。
昨年1勝しかできなかったのが嘘の様にいいペースで勝ち星あげられてます。
出資馬の頭数が少ないですからここからなかなか勝ち星あげられないと思いますが
何とか出資馬に頑張ってもらいたいですね。



ウインのメルサより転載

ウインイージス

6/7(土) 中京 12R 4歳以上500万下 芝 1200 56 浜中 俊 1/18着

浜中俊騎手
 直線は馬ごみを割って中に入って行った?
いえ、そうじゃなくて、ボクは真っ直ぐ走らせていただけなんです。
周りがみんな外へ開いて行ったのでそういう風に見えたんじゃないでしょうか。
3コーナー過ぎから左右に馬がいる形になると耳を絞って気を遣うようなところがありましたが、
直線は度胸を決めてよく伸びてくれましたね。
多分、一番いいときに乗せてもらえたんだと思いますが、ボクとしても会心の騎乗ができたと思います。

佐々木晶三調教師
 3コーナーから、どうしてもフワッとしてしまうね。
尻尾を上げたときがそれで、そういうときはあと鞍上がどうあがいても走る気を起こしてくれない馬だと
思っていたから、今日はよくぞもう一度伸びたものだよね。
浜中君がマジックを使ってくれたんだと思う。
人も馬もほめてあげたいね。
勝っても負けても放牧に出すつもりでいたから、理想的なひと区切りになったね。
次は、新潟のあと開催か、小倉のそれのつもり。リフレッシュして帰ってくれば、昇級でも差はないでしょう。

片山の目
 6番というありがたくない内めの枠から、徐々に外に持ち出す騎乗。
直線で勢いがついてからは再び中を割る巧みなさばきを見せてくれました。
浜中騎手は「普通に真っ直ぐ走らせただけ」と言っていましたが、馬群を割って伸びてくる形は
イージスとしては画期的な大仕事。
佐々木師が小躍りするほどのいい結果を残してくれました。
これができるのなら、昇級でも好戦可能でしょう。
このあとはミッドウェイファームでリフレッシュ。
師の口ぶりでは、左回りの新潟に気持ちが向いているように思えました。
[PR]

by lastblaze | 2008-06-07 19:36 | 一口
2008年 06月 04日

1000万下の現状

中央競馬の1000万下の出走に関しての現状がウインのメルサでおおよそ物語ってるのが
ありましたのでUP。

ウインのメルサより転載

ウインプログレス

6/8(日) 中京 12R 4歳以上1000万下 ダ 1700 田中 健 1(除外回数)

フルゲート16頭のところに50頭が出走予定。
優先枠はフルゲートから5を引いた11。
3回の除外の権利を持つ馬と2回の除外の権利を持つ馬で優先枠は埋まります。
それに該当しないウインプログレスは、残りの5頭枠をめぐり、優先枠の抽選で外れた馬と
ウインプログレスを含む1回の除外の権利を持つ馬、そして除外の権利を持たない馬の
合計39頭で、39分の5の抽選となります。


ということで1回の除外では思ったレースには出走できないということです。
最低2回の除外が必要ということでなかなか馬の調子を保つのが大変です。
[PR]

by lastblaze | 2008-06-04 22:08 | 一口