日々これ馬なり

lastblaze.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:一口( 58 )


2007年 09月 29日

引退ですかね

今日未勝利脱出をかけてウインフラッグが出走しましたが勝てず。
多分これで進退伺いってことになるんでしょうね。
再ファンドで地方で2勝あげるって手はありますけど。
問題は気性面なんでしょうかね。
ウインからのレースに関するメルサ来てませんので何ともいい難いところです。

もしこれでウインフラッグが引退するとキャロの1歳はまだ出資できるか分からないので抜いて
現役の競争馬で出資している頭数が7頭になります。

ウイン
ウインプログレス
ウインイージス
ウインカスケード
ウインスペンサー

ロード
ロードアンセム
ロードセレブレイト

キャロット
マゼラン

一口始めた頃はとにかく出資馬が走るところを見たいということで頭数持ってましたが今はそういう考えとは変わってきています。
頭数的にはこれくらいの頭数がいいのかもしれません。
維持費も安く済みますしね。
ただロードはアンセムの動向次第で権利放棄、退会もありえますからまた頭数が減るかもしれません。
[PR]

by lastblaze | 2007-09-29 13:42 | 一口
2007年 09月 28日

キャロット全滅

昨日最後の未勝利戦の週の出走が確定。
この週に出走予定していた3歳未勝利馬、ウインフラッグ、ウインエトワール、グランメルヴィーユ、
ウインフラッグだけが出走確定で後は抽選にもならない除外。
これを受けてグランメルヴィーユが登録抹消ということになりました。
キャロット3歳4頭出資していましたが

パサート         未勝利引退
メルクーリオ       未出走引退
レイナード        未出走引退
グランメルヴィーユ   未勝利引退

となりました。
酷い成績…。
キャロと相性悪いんでしょうかね。
これで2歳のマゼラン、そして多分出資確定のチェイスザウインド06、その他抽選待ちの馬だけになりました。
パサートとグランメルヴィーユは補償が間に合わないので今回は使えません。
2次募集後にいい馬見つけたら補償使ってみるつもりですが。


ウインの方ではウインエトワールも出走できずに未勝利戦が終了することになります。
ただこちらの方はまだメルサでは現役続行(地方行っての再ファンド含め)か繁殖入りかの判断が下りていません。
今日のメルサでどうなるのか分かるでしょうからそれ待ってみましょうか。
もし未勝利引退であれば補償が発生します。
12月頭までウインルーシッドの補償も残っていますので出来ればそれと合計して何かに使いたいと思っているのですが。


そのウイン、今年は募集時期を早めてきました。
そして募集馬のDVDも製作。
パンフはぱらぱらとめくってみていたのですがDVDは昨日が初見。
まずまずという感じでしたけど出来れば前から歩様見るだけではなく後ろからも見てみたかったです。
ちょっと斜め後ろからのアングルになっていたものでちょっと見ずらかったですね。
その歩様見たところで走る馬見分けられるのかといわれれば無理としか言いようがないですが。
その中で個人的に気に入ったのはシンボリクリスエスの仔、ステイゴールドの仔、サンフラワーガールの仔ですかね。
厩舎は申し分ない1番はちょい高いですわ。
バイヤー系の悲しいところでもあるんでしょうけどダンスの牡馬で6000万は…。
社台の会員でそっちの値段知ってるだけに割高感がどうしてもします。
上にも書いた補償があるので多分何かに出資することになると思いますけどまだすぐには出資しないつもりです。
[PR]

by lastblaze | 2007-09-28 08:24 | 一口
2007年 09月 23日

無念…

昨日ラストチャンスの出走していたピンクキャンドルは残念ながら7着。
これを受けて繁殖入りすることが決まりました。
1つは勝ってしばらく楽しませてくれないかな、と思っていましたが。
これで社台の馬がいなくなりました。
毎月1万5千円飼葉代がかからなくはなりますが寂しいですね。
未勝利引退ということで補償が発生しました。
少々お金が貯まっていていい馬いれば補償を使っての出資も考えますが社台から手を引くのもありかな、と思います。
とりあえずは来年になるまでは出資はしないでしょう。


サンデーRのピンクキャンドルの近況からの転載

9月22日(土)札幌・ダート1700m戦に54kg柴山騎手で出走し、7着。
馬体重は4kg減の410kgでした。
スタートでやや立ち上がるようなところがあり、道中は中団から。
勝負どころで手応えよく前に上がっていき、前に迫っていきました。
しかし、直線では手応えがなくなってしまい、前が詰まる不利もあってゴールでは勝ち馬から2秒1差で入線しています。
堀調教師は「仕上がり状態は悪くありませんでした。よく走ってはくれたと思うのですが、前とは差がありましたね。
なんとか勝たせたかったのですが……。申し訳ありませんでした」とコメントしています。
3歳未勝利戦は来週で終了しますが、来週の出走は出走間隔による優先順により極めて難しい状況です。
また、500万下への格上挑戦する際にも、未勝利馬は真っ先に除外対象となってしまうため、使いたいレースに使うことができません。
このような状況を踏まえて堀調教師と協議した結果、このレースを最後に引退、繁殖入りさせることとしました。
会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご了承賜りますようお願い申し上げます。
なお、詳細につきましては後日、書面にてご連絡いたします。


他に未勝利馬としてはウインにウインエトワール、ウインフラッグ、グランメルヴィーユがいます。
ここら辺も来週がラストチャンス。
勝てなかった場合は引退なのか地方に行って出戻りかけるか決まってきます。
買ってくれればいいんですけど正直難しいでしょうね。


キャロの募集馬は1頭は無抽選で決定しました。
他が抽選なのでどうなるか?
[PR]

by lastblaze | 2007-09-23 10:49 | 一口
2007年 09月 04日

疲れた…

昨日も今日も現場作業。
今日で大体の仕事終わってるので明後日シーリング工事やって足場解体で終了。
正味3週間くらいの仕事でしたか。
結構自分で動いて色々やっていたりしたので結構疲れましたね。
今週末は休み取れればいいのですけど。
今日はこれから資格学校。
疲れてますけど行かないと自分で勉強する時間なんて進んで取る様な事しませんし。
行ってきます。


一口の方は先週着順が悪かった2頭はまだ現役続行の様子。
時間があれば変わり身期待できるでしょうが時間がもうありません。
期待薄だとは思いますがどこまでやれるか。

ピンクキャンドルはやはり陣営も3着に入れず優先出走権取れなかったのを悔やんでいるよう。
騎乗した福永騎手もその辺分かっているようでクラブの近況のところ読む限りでは神妙な感じでした。
今後は出走できそうなところを想定メンバー見ながら選択することになりますが何とか1つ勝ち星を…。

キャロのほうも測尺も出ましたしそれにより取捨選択し大体出資申し込み決まりました。
カーリーエンジェルは血統的に一度持ってみたい血統ではありますが高いのでパス。
タイキラビリンスの仔も厩舎がまだ1桁しか勝ってませんし期待薄かな、と思いパス。
(満口にならなければまだ後で出資できますし)
後は抽選次第でどの馬に出資できるか分かります。

他にマンファスは松田国厩舎じゃなかったのであんまり期待されてないのかな、と思っていたら
今回入る厩舎も新人(2年目?)で馬房数が少ない割に勝ってる厩舎なんですね。
キンカメ以外は走っていない血統ではありますがそのような馬が入るということは
結構期待されている厩舎なのかもしれません。


競馬伝説の方はウインディはあいかわらず勝てず。
ハッチの方が今シーズンは勝っています。

昨日のメールでもちょこちょこピーク落ちする馬や見切る馬がいて頭数が徐々に減っています。
2歳とかセリに参加しているのですけどね。
メンテ前にどかっと額上乗せされて大抵買えず。
メンテ前まで起きてられないのでしょうがないです。

それとは別にセリで繁殖買ったりして繁殖枠は一杯。
早くウインディをレベル17にしないといけないです。
あと12%ほど。
これがなかなか減りません。

後新人さんの厩舎を昨日まで面倒見てました。
1つは勝たせるつもりでしたが馬が疲労が貯まってるかガレてるかどっちか。
3歳未勝利レース数も少なくなったこともあり無理でした。
ちまちまと馬券は買っていたのでしばらくお金に不自由はしないでしょう。
後は自力で頑張ってみてください。
[PR]

by lastblaze | 2007-09-04 18:38 | 一口
2007年 09月 02日

今帰ってきました

今日は仕事と資格学校。
仕事の方は本当は昨日作業する予定だった大工仕事が大工の社長が段取り忘れてたので今日に振り替え。
朝から仕事やってました。
人数入れてくれたおかげで今日終わりました。
ただ納まり上明日から仕事に入る板金屋にちょっと厄介な問題が残りましたので
それは明日板金屋と話して何とか仕舞がつくように納めてもらいます。
2時半くらいまで大工の仕事見つつ色々やってましたが大体放っておいても大丈夫なところまでいきましたので
資格学校の方に。
2時間半くらい勉強してました。
流石に仕事でばたばたした後の勉強は眠かったです。
その後また現場に戻り大工の仕事チェックして戸締りして帰ってきました。


今週の出走はふるいませんでしたね。
まあウインエトワールとグランメルヴィーユはある程度予想できたことですからいいとして誤算はピンクキャンドル。
絶対勝つとは思ってませんでしたけど次走の優先出走権がもらえる3着にも入れなかったとは。
これでまた次出走するには1ヶ月ほど必要になりますかね。
中央の未勝利があるうちに未勝利脱出できるかどうか怪しくなりました。


競馬伝説の方は昨日ハッチで1勝。
勝てるんじゃないかな、と思っていたモーメントトゥバイは2着。
もうちょいだったのですけどね。

それから昨日ジューンムーンの2番仔であるルージュポイントを引退させました。
能力的にはOPいける感じでしたのでもうちょっと走らせても良かったのですけどね。
繁殖として期待します。
[PR]

by lastblaze | 2007-09-02 18:19 | 一口
2007年 08月 31日

3頭出しですが…

今週は馬インフルエンザの影響もなく3頭出走することに決まりました。
ですが今年の低調さを象徴するかのように全て3歳未勝利。

まず土曜日。

新潟でウインエトワールが吉永護騎手で出走。
だいぶ常識にかかってきた走りですのでそこそこ期待。
ただ内蔵面は弱そうな感じですのでどこまで。

札幌ではグランメルヴィーユが勝浦騎手で出走。
これは期待薄ですね。
正味廻ってくるだけのことになりそう。

日曜日。

新潟でピンクキャンドルが福永騎手で出走。
これが一番勝ちに近いですかね。
唯一の社台馬ですし何とか1つ勝ってしばらく楽しませてくれるといいのですけど。

こんな感じです。
勝ち負けにかかわらず自分の力は全部出し切って欲しいです。
[PR]

by lastblaze | 2007-08-31 16:59 | 一口
2007年 08月 30日

募集馬

今日の昼ようやくキャロットから1歳馬募集のパンフが届きました。
大体出資したい馬というのは決まっていてそれらの馬の馬体を見てもう一度確認する作業なんですけどね。
とりあえず出資しようと思っているのは3頭。

兄貴も持っているチェイスザウインド。
ここは厩舎もいいですからね。
(騎手は固定されそうですけど)

タイキポーラ。
これは一口始めた当時ネットで知り合った人が持っていた馬です。
それは抜きにしても馬体が個人的に気に入ったというのがあります。
ちょい高いかな、という気もしますけどまあ、ね。
厩舎が母と同じところというのがちょっと私にはネックになりますがそこには目をつぶりましょう。

次がタイキラビリンス。
サータンシークレットの母系の馬で有名どころ(?)に近親にクロフネミステリー。
(クロフネミステリーは一口も出資申し込みのなかった馬としてタイキの会員には結構有名な話)
タイキでこの兄弟に出資したこともあり愛着のある血統。
走る走らない別にして(いや、走ってくれるにこしたことはありませんが)出資します。


他に悩んでいるのが2頭ほど。
ロッタレースとカーリーエンジェル。
両馬ともGⅠ馬の母。
ロッタレースはフサイチパンドラ以外はあんまりぱっとしない感じなんですけど個人的に好きな馬体。
下衆の勘繰りといわれそうですがセレクトに出るような血統(父はどうかわかんないですけどね)なので
社台RHでもなくキャロに廻ってきたのが何か怪しげ。
美浦の若手の調教師のところに入ります。
調教師は一口でもったことのある馬いないのでどんな人か分かりませんけどGⅠ勝ってる調教師さんです。

カーリーエンジェルは皆さんご存知のとおり小田切さんの持っているエガオヲミセテやオレハマッテルゼの下。
これも血統で言えばセレクトや庭先で売れていてもおかしくない感じ。
それがキャロに廻ってk(以下略)。
牡馬とはいえスペシャルウィークの仔で7000万(一口17万5千円)はいかにも高い。
重賞戦線を賑わす馬にならないと大赤字食らいそうですね。
厩舎は兄弟が入っているところに入るので問題はないでしょう。

血統的にはPOGで話題になる馬でしょうし、色々な本にも掲載されそうな感じではあります。
ただそれだけで出資するとお金どぶに捨てるようなもんですからね。


資金的に出資するだけの余裕はありますけど出資申込書投函するまで(9月中旬くらいが締め切り)悩んでみます。

ちなみにこれ読んで一緒の馬に出資して酷い成績だったとしても責任取れませんので。
もともと馬を見る目のない出資者ですから。


競馬伝説
これといった動きはありません。
イナバだけが出走してる感じですかね。
中長距離のレースで1頭除外食らって11頭出し。
脚質のパラがどれだけ上下するか。
明日の結果が楽しみです。
その後はイベント用に買った馬は申し訳ないですが引退。
その後は今いる馬を使うか、競走馬リストで2歳を買うかしてちびちびと騎手パラ上げていくつもりです。
昨日書いたように脚質がどうう上下するかそれが心配。
下がって欲しくないパラは何とかそのままで…。
もしそうなれば後上げないといけないパラは3人目の騎手の中長適性。
これもレース数が少なくしかも登録頭数が多いため結構骨が折れる作業になります。
9月になってレース数が増えた時にもうちょい楽になってるといいのですけどね。


ハッチの方の3歳でモーメントトゥバイ(母ポートジルコニア)とルージュポイント(母ジューンムーン)がまずまず。
伸び代ありませんしGⅠどうこうといえる馬でなかったのが残念なのですが使っていればOPは。
そこそこ楽しめそうな馬たちです。
ルージュポイントの方は牝馬。
繁殖でも楽しみな馬です。

母系で言えばポートジルコニア、ジューンムーン、フローラルミントの系統はそう外れなく結構満遍なく走ってくれます。
これはこれで有難いのですが1頭突き抜けてくれないでしょうか。
贅沢な悩みなのでしょうけどGⅠに堂々と臨める馬が久しぶりに欲しいです。

メルヴィーユが案外の仔しか出さないのが頭痛いところ。
母馬自体はタイムも良かったですし何で走らないのか…。
産駒のパラもそこそこいいんですけどね。
初期タイムが上手く遺伝しないのでしょうか。
頭痛いところです。

とか書いててクラウドオブダストとの2歳のパラが気になったんでアイテムショップ行って来ました。
でアイテムショップで「これとこれとこれちょーだい」と馬鹿だねーと思いつつも相馬眼買い込み。
ちょいパラ覗いて見ました。
まあ満遍なくいいって感じですね。
これで外れだったら泣けます…。
[PR]

by lastblaze | 2007-08-30 14:25 | 一口
2007年 08月 17日

開催中止

今日も現場作業。
家の中の解体を昨日からやってるんですけど解体業者がまともな工具持ってこないってどういうことよ。
結局うちが予備に持ってきていた工具貸し出してるし…。
あらかじめ必要だろうと思っていた土嚢袋すら持ってきてないし。
今日も必要だろうから昨日の段階で「今日は土嚢袋持ってこないと駄目だよ」と釘刺しておいたのにまた持ってきてないし。
解体業者ならまとめて買うでしょうから50枚の束でちまちま買うのだと割高だと思うんですけどね。
自分の懐が寂しくなるだけだからうちはいいんですけどね。
解体依頼した業者の人間なのかその下請けの人間なのかわかんないですけどそこら辺必要なもの持ってこないと自分がしんどいだけですよ。


競馬伝説の方はハッチで未勝利1勝のみ。
出走も少なく退屈です。


本物の中央競馬の方は馬インフルエンザが発症した馬がいたらしく感染が広がるのを抑えるためもあり今週は開催なし。
地方の交流重賞でも除外だとか。
感染を広げないためですからしょうがないでしょうね。
今週出走確定していた関係者はたまったものじゃありませんけど。
1週スライドするのも馬の体調とか考えると厳しいものありますし。
来週は開催あるのでしょうか?
トレセンにいる馬、そして今週育成牧場とトレセンを行き来した馬がいることを考えると育成牧場まで検査の手を広げないといけないと思います。
となると来週の開催も危なそうですね。
しばらく開催ないかもしれません。

全馬そうなると飼葉代だけかかって賞金一切入ってこないことになります。
手当て出るんでしょうかね?
趣味でやってることですけど全く見返りがなくてもいいというわけではなく(そうだと続けられませんし)。
その辺どうなるんでしょうかね?

あと深刻なのは3歳未勝利の馬。
札幌開催も始まり未勝利戦のある期間ももう残り少なくなっています。
いい加減3着以下の場合は期間あけないと出走できない状態ですが更に出走するだけでも困難になりそう。
私も3頭未勝利馬抱えてるだけにその辺が気がかりです。
[PR]

by lastblaze | 2007-08-17 12:51 | 一口
2007年 06月 25日

ウインのメール

朝書いた2頭のメールです。

ウインのメールより転載

ウインカスケード

6/24(日) 函館 7R 3歳以上500万下 ダ 1000 57 津村 明秀 12/12着

津村明秀騎手
 状態が本物でないのは感じていましたが、ここまでとは思いませんでした。
いつもなら掛かり気味にハナに行ける馬が、今日は押しても中団が精一杯という有様でしたからね。
後半は無理せずに回ってきただけですから着順は気にしなくてもいいですが、ひと息入れて立て直さないと難しいでしょうね。

鈴木伸尋調教師
 津村からあまりよくないという報告は聞いていましたが、ここまでとはね。
結果的に、一回無駄に走らせてしまいました。
このあとはもちろん放牧。
ファンタストの木村育成へ出して、札幌開催を目指して立て直します。
無様な競馬をお見せして申し訳ありませんでした。

片山の目
 輸送による熱発のアクシデントがあった旭川戦。
あそこから立ち直るのに馬自身がかなり苦労しているようで、今日の内容を見ればまったく本調子にないことがわかります。
道内に放牧して、輸送時間が短い札幌を目指すというのはうなずけるリカバリー策。
今回は度外視ということでお許しください。


ウインイージス

6/24(日) 函館 10R 3歳以上500万下 芝 1200 57 勝浦 正樹 3/16着

勝浦正樹騎手
 大き過ぎるぐらいトビが大きい馬で、ゲートは五分に出ているのに周りの馬たちとは完歩を繰り出すテンポが違うんです。
それでサッと前に行くというわけにはいかないんですね。
それでも外をジワジワ上がって行って、直線に向いたところでは一瞬勝ったかなと思ったんですが、もうひと息足りませんでした。
でも、力は十分ですし、良馬場ならいつでもチャンスでしょう。

佐々木晶三調教師(阪神競馬場でモニター観戦)
 以前ほど行けなくなっているねえ。本当は1400mぐらいがいいのかもしれないけど、函館でそんなことを言っても始まらないからね。
幸いクモズレの不安はなくなっているというし、少なくとも中1週は開けてやって、天気のいい週に使いましょう。
せっかくの優先権ですから大事に使わないと。

片山の目
 テン乗りの勝浦騎手から「道悪は下手そうですね」と一発で見抜かれるほどの大きなトビ。
デビューの頃からずっと言われていたことです。
それでも、最近はクモズレの心配がなくなったそうですから、フォームの微調整は少しずつでもできているのではないでしょうか。
とにかく、この函館で500万クラスを卒業するのはイージスに課せられたノルマ。
なんとかしてくれるはずです。


高知競馬で昨日黒潮ダービーが行われました。
残念ながら昨日は見に行けず。
他の人のブログで写真見ていて気づいたことが。
ゼッケンがゴム製のゼッケンになってました。
今なんでかということを問い合わせてみていますが作ったけど雨だから製作した方が使わせなかったのでしょうか?
それとも作らなかったのでしょうか。
作らなかったのであれば以前から作成する人いなければうちで作りますといっていたんですけどね。
ちょっと返事が来るのを待ってみたいと思います。
[PR]

by lastblaze | 2007-06-25 12:10 | 一口
2007年 06月 24日

今年初勝利と初OP優勝

一口の方で昨日の出走は2頭ありました。
そのうち3歳未勝利に出走したウインスペンサーが何とか1着になってくれました。
これでようやく今年一口初勝利です。
結構強い勝ち方に見えましたが相手が弱そうだったのもありなんともいえません。
そして逃げをうったということも今後を考えるとあまり喜べないです。
やはり逃げ一辺倒では成績安定しませんし。
一度グリーンウッドに放牧に出されてちょっとゆっくりするようです。
帰ってきてからまたがんばって下さい。
もう1頭のウインリゲルの方は逃げうてたかな、と思ったら2番手の馬がまたハナにたつという出入りの激しい展開。
それと距離がやはり長いのもあったようで向こう正面でずるずる最後方。
タイムオーバーで最下位入線です。
障害にはタイムオーバー出走停止は適用されませんのでこれから障害に使う予定であるリゲルには影響はないみたいですね。
これで平場への未練はなくなったでしょうから傷害でやる気をなくさず走れるよう調教していってください。

ウインのメールより転載

ウインスペンサー

6/23(土) 阪神 3R 3歳未勝利 ダ 1800 56.0 武 豊 1/10着

武豊騎手
 初ダートってことで少し戸惑いもあったんでしょう。
ゲートはトモを滑らせて若干遅れ気味でしたが、今日は逃げようと思ってたので、少し気合をつけてでもハナを取りました。
現状は抑える競馬より、ある程度好きなように行かせてあげた方が能力を発揮できるようです。
引っ掛かるところもなかったし、ダートもまったく問題なし。
最後は手綱を持ったままってことで、今日は完勝でしたね。

池江郎調教師
 いやぁ、ようやくの初勝利。ずいぶんとお待たせしちゃってごめんね。
でも、この馬は脚元も丈夫だし、この先もけっこう稼いでくれると思うよ。
今日のレースで芝・ダートの選択肢も広がったし、この後はグリーンウッドで一服させようと思ってるけど、
これがタイミング的にもいい休みになって、さらに成長してくるでしょうね。
現状は逃がした方がいいみたいだけど、折り合い面がクリアしてくれば、本当に先々まで楽しめる1頭になってくれそうだよ。

岡林の目
 水曜日の武豊騎手のコメント「今回は逃がして勝つつもり」を聞いて、私は今日の勝利をある程度確信していました。
能力のある馬ですから、先々を考えたら控える競馬でノリシロのある勝ち方をさせたいというのが関係者の心情。
しかし、この心情が、ここ数戦は折り合い面の課題という形で裏目に出てしまっていました。
それを踏まえての今回の逃げ宣言は、「とりあえず何が何でもまずは1つ勝たせる」という強い意志の表れだったわけです。
現状はやはり行かせた方がいいようですが、池江先生もおっしゃっているように折り合い面の課題をクリアすれば、
さらにスケールの大きい馬になってくることでしょう。
パドックで馬体を見た印象から、私は芝向きのような気がしていますが、今日の内容なら芝・ダートは不問でしょうし、楽しみは膨らみます。

ウインリゲル

6/23(土) 福島 10R 信夫山特別 芝 2600 56.0 松岡 正海 9/9着

松岡正海騎手
 ハナに行く予定で、押していったんは先頭に出て、流れも落ち着いたのですが、そこで他馬にかわされる形になってしまいました。
普通、落ち着くところで、出入りが激しくなったことで、リズムを取ることができませんでした。
ただ、リゲルには距離が長いようで、2コーナーですでにいっぱいになってしまいました。
走り方は芝よりもダートの合っているように思いました。

安達昭夫調教師(阪神で観戦)
 去勢放牧から厩舎に戻ってきても体はそれほど減っていなかったのですが、マイナス32キロという馬体重。
輸送プラス、福嶋に来てから馬房でイライラした影響のようです。
馬体減の影響に、レースの流れも厳しくなってしまった。悪い条件がすべて重なってこういう結果になってしまいましたようです。
申し訳ありません。タイムオーバーですが、出走制限は平地にしか適用されません。
今後は障害を予定していますので、このまま厩舎において調整して行きます。

及川の目
 去勢明けでどのような競馬ができるかが注目されましたが、去勢に関しては参考外のレースとなってしまいました。
押してハナに行き、隊列がある程度決まったところで外から来られるという、2600メートルとしては珍しい流れ。
平地の長距離戦がはじめてのリゲルにとって、これは厳しかったと思われます。
リズムを欠いた競馬となってしまい、その影響もあり2周目の2コーナーではいっぱいに。
直線はまるっきり余力がない状況での最下位入線となってしまいました。
馬体減で、元気もなく映りましたし、本日はまるっきりの参考外とみるべきだと思います。
次走は障害戦とのことなので、ここで去勢の効果が見られることを期待したいです。


競馬伝説の方は勝ち星上積みを狙った中長距離馬の1勝馬が片一方勝ってくれました。
これでとりあえず大目標へ真っ先に除外になることはないでしょうから出走の目が出てきました。
もう1頭の方もヒケはとらないと思ったのですけど3着。
こちらも除外覚悟で登録するかもしれません。

これでウインディは8勝目。
結構ペースが早いです。

今日は芝、ダート重賞に出走。
かきつばた記念はそう人気はありませんけど前走重賞勝ってることからするとそこそこできるとは思います。
もう1頭の青葉賞のほうは2着までに入り賞金加算を狙っての出走。
賞金加算できずに3着までに入ってダービーの出走権取ったらオークスに行かずにダービー行くかもしれません。

で、昨日夜に中長距離のフリレやってたら化け物が。
あべさんの牝馬、プライムメビウス。
皐月賞で1.55.7というタイムを叩き出した馬です。
2400mでも2.22.1というタイムを出してました。
皐月賞が目イチだったのか今日のケンタッキーダービーに調子100%を持ってきていたのか分かりませんが。
もしオークスやダービーまで調子が持てば強敵の1頭です。

青そのフリレやっている最中にチャットに「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!」との書き込みが。
うちの馬主会でOP勝てないキャラとして定着していたはぎさんがとうとうOPを勝ったようです。
走った1200のタイムは1.05.9。
このままピーク持ってくれてれば重賞もいけるかもしれませんね。
悲願の重賞制覇までもうちょい頑張ってください。
ちなみにその馬の繁殖は惜しくも皐月賞前でピーク落ちしたウッズウインド。
初仔からいい仔出してくれました。
はぎさんところで根幹繁殖になってくれそうですね。
はぎさん昨日はおめでとうございました。
[PR]

by lastblaze | 2007-06-24 12:38 | 一口