日々これ馬なり

lastblaze.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 31日

今年最後の日も競馬

今日は大晦日。
毎年の恒例行事なのですが高知競馬で重賞「高知県知事賞」がおこなわれるためそれを観戦に行ってます。
今年は現場巡回をしてからの高知競馬来場。
いつも車を駐車するところに行くと普段よりずっと多い車の量。
お客さんは結構早い時間からたくさん来られていたようですね。
場内はちょうど3Rが出走したところでした。
いつも座ってるところへお客さんの入りを見ながら行きました。
結構たくさんのお客さんが入ってました。
いつものところへ行くと写真仲間が。
最近一人で観戦というのが多かったので嬉しかったですね。
4Rから写真撮り始めるとちょうどタイミングが合わなかっただけだと思いますが花本騎手が勝つところ撮る事できました。
応援している騎手なので嬉しかったですね。
d0089433_2344731.jpg

d0089433_235774.jpg


それからはのんびりメインまですごすことに。
とはいっても毎レース写真は撮りましたが。
その中で8R大丈夫かね、と思ったのがプリンセススピカ。
本馬場入場してから引き綱を放すと後ずさり。
ちょうど後続の馬が入場していくところだったのでまた引き綱をつけて1コーナーへ。
煩い所を見せ何度も立ち上がり、そして厩務員さんめがけて立ち上がるところもありました。
d0089433_2343291.jpg

d0089433_2354895.jpg

落ちかけそうになりましたけど何とかこらえた別府騎手
d0089433_236454.jpg

1周目プリンセススピカが逃げを打ちました。
そのまま4コーナー付近に。
なんか歓声が上がったと思ったら7番の馬が下がり、そしてプリンセススピカが大外に振られてました。
それにより何頭かに抜かれそれを追いかけるプリンセススピカ。
最後は地力の違いでしょうか、差しきり1着でゴール。
d0089433_2392430.jpg

d0089433_2394280.jpg

この馬こんなに暴れて大丈夫かな、と思っていたら毎度毎度のことのようで。
レース自体は逃げて差し切り勝ちとこの説明だけではどんなレースしたのかてんでわからないレースでした。
また今度も暴れるのか見てみたい馬ですね。
もっとも世話している厩務員さんや騎手はたまったもんじゃありませんけど。

メインの高知県知事賞。
重賞で撮影するいつもの場所で写真撮影。
パドックで騎手が騎乗してから今までは2周していたのが1周だけになったようで騎手が乗ってからはバタバタ。
いつもは本馬場への馬道へ余裕持っていけるのですが今日は余裕なし。
パドック撮影用のカメラからレース撮影用のカメラに変えて本馬場入場撮ったのですがマニュアル設定のまま撮ってました。
(ちょっとアンダー気味でしたけど何とか写っていましたので一安心)
レースの方はまず人気になっていたチェリーキングが出遅れ。
ストロングボスが逃げを打ちそのままの体制で2周目の3コーナーへ、ようやくそのあたりで後続が詰めてきました。
が有力馬のマイネルリチャードやチェリーキングはほぼ用無しに。
直線に入るまでストロングボスが逃げていたのですがそれをサンエムウルフが捕らえ1着でゴール。
倉兼騎手はこのレース初勝利となりました。
d0089433_23195051.jpg

d0089433_2320582.jpg


今日はメインだけRAWデータ(加工しやすい元データというべきようなデータ)で撮影していたのですが
久しぶりのRAWデータでの撮影ということで今一感覚がつかめていませんでした。
何でかというと可能連射枚数がずっと多いのはJPEGでRAWはずっと少ないのです。
それによりどこで何枚撮るとかのとかの配分が必要担ってくるのですよ。
ゴール手前になってシャッター押しっぱなしにしているのにカメラがうんともすんとも言わない状態に。
撮影可能枚数超えてたんですね。
ちょうどゴール付近から倉兼騎手の動きがおかしかったので「あ、これはガッツポーズやるな」と思っていたのですがシャッター切れず。
最後にシャッター切った写真はガッツポーズしてるらしいことはわかるのですがボケボケ。
今日の撮影は失敗でした、結構凹んでます。
d0089433_23261652.jpg

失敗したガッツポーズらしき写真


明日はアラブの重賞としては最後(?)の高知市長賞。
エスケープハッチが出走してきますがここのところ出走していません。
調子が悪いのかどうかわかりませんけどどういうレースするでしょうか。



最後挨拶。
ここに来られていた皆さん、そして色々お世話になった皆さん今年も一年どうもありがとうございました。
また来年もサボり、そしてマイペースの私ですがよろしくお願いいたします。
[PR]

by lastblaze | 2006-12-31 23:30 | 高知競馬
2006年 12月 30日

1日サボり

昨日はブログ書きませんでした。
なんかね、家にいるとサボり癖が顔だしてくるんですよ。
仕事してると暇なときにすぐ書けるっていうのもあるので毎日更新していたのですけど。
これ書いたら現場の巡回行って来ます。

明日は現場巡回を早い時間に済ませてその足で高知競馬に参戦。
ゼッケンを提供している高知県知事賞見に(写真撮りに)行ってきます。


競馬伝説の方は勝ち星が挙げられません。
上のクラスでのレースですのでしょうがないところあるんですけどね。
勝負をかけたギャラクシーSも勝てず。
やはりダート適性のない馬をダート走らせても駄目ですね。
サクセサーのようにどちらでもOKという馬でないとしんどいようです。
3歳はオープンの勝ち負けまではしんどそうなので今2歳にいるサクセサー産駒がどこまでやってくれるかですね。
超早熟の馬、まだ12月になってもやんちゃなやや早熟の馬といますのでこれらの馬でオープンまで勝てるといいのですが。

ブラッドレーは今日ウインディ厩舎に戻しました。
いつまでピーク続くかわかりませんけど後1つは重賞取らせてやりたいです。
アガートラムも重賞級の力はあるんですけどなかなか運に恵まれず。
この馬も1つ勲章が欲しいです。


POGは昨日フローラルミントを登録しました。
種付けする馬を今考えています。
配合予定の馬(現状変更可らしいです)みるとブルーブレイヴァーが結構多く中長距離は激戦になりそうです。
うちもホウソウキョクキーという早熟で中長距離適性の馬つけようと思っていましたがちょっと見直しが必要かもしれませんね。
騎手も中長距離適性は育ってませんし。
理想はやや早熟で短中距離走れる馬なのですけど。
その場合は当たり外れのでかいポートジルコニアのほうが配合融通きくんですよね。
なんかいい種馬いないでしょうか。
[PR]

by lastblaze | 2006-12-30 10:32 | 競馬伝説
2006年 12月 28日

MAXコーヒー

まさか高知で飲めるとは思いませんでした…。
あれって千葉限定じゃなかったんですね。
ただ多分高知でも置いてるコンビニ1店舗だけでしょうけど。
嬉しくて買って飲んでみて一言。
あんなに甘いコーヒーでしたっけ?
ロング缶のカフェオレより甘いじゃん。
甘党ですけど口の中がおかしくなりそうです。

仕事の方は今日で今年はお終い。
工程上は4日から作業開始でしたけど思ったより作業進んでいるので5日から仕事始め。
ただ私は毎日現場巡回あるので丸々休みというわけにはいきませんけど。


昨日はウインディ厩舎でブレイクポイントが3000mの500万下を勝ってくれました。
これで16勝目、レベルアップまであと4勝です。

その昨日勝ったブレイクポイント、思った以上に成長している感じ。
まだ調教完璧ではないのですが(ゲートはどうだったかな?)現段階で3000mを3.03.0で走ります。
騎手自体も3rd騎手で芝B、差しA、長Dと育ってない状態。
長距離パラはそうそう伸びないでしょうけど芝、差しパラは馬がいるので何とかなりそうな感じ。
来シーズンの春くらいには楽しめるかもしれません。


後うちのウオッカ、ようやくロベルト系に系統が直ったので早速種付け。
全体のパラや遺伝で言えば父より上だといえる馬主会内種牡馬のホウソウキョクキーをつけました。
今日産まれたのが希望通りの牝馬。
ちょっと使ってみるつもりでしたのでいつもどおり適性を見るため、相馬眼を使いました。
結果は芝が★3でダートが★5。
後は瞬発とパワーのパラ次第ですがダート馬に出たみたいですね。
距離適性は中距離とダート馬に出ても芝馬に出ても使い勝手がいい感じ。
早熟の馬であれば多くは望めないでしょうけど勝ち星あげられるよう育ててみます。


各馬の近況メールが来るのが今日。
今各厩舎で主力になっている3、4歳は全馬ピークで頑張ってくれています。
その中でグランドクルスは今回もピークだったことにより丸々1シーズン半ピークが続いています。
ピーク期間長いですねぇ。
重賞を自信持って勝てるという力は持っていないので他力本願になりますがどこかで勲章1つ取らせてやりたいです。


後毎シーズン気にしているのが馬主会ランク。
今日を含めてあと4日。
今VIP馬主会は2位につけています。
流石に1位の馬の骨連合とは100以上差がついているのでどうにもなりませんね。
ただ3位のサンクチュアリとも20差をつけていますのでひっくり返されることもないでしょう。
今シーズンも定位置の2位で終わりそうです。
昨シーズンがG1を4勝、重賞9なのに対してG1を6勝、重賞を15勝なので内容は今シーズンのほうが上ですね。
来シーズンこそは1位と年末に言っていますけど馬の骨連合の勝ち星は半端じゃないですからね。
どこまで近づけるかってところですか。
[PR]

by lastblaze | 2006-12-28 11:11 | 競馬伝説
2006年 12月 27日

15勝目ですけど

昨日は結局1勝に終わりました。
その1勝はオープンや重賞などでなく2歳未勝利なのですけどね。
これでウインディ厩舎は今までの最多タイの15勝目です。
今シーズン今日を入れてあと5日。
あと1,2つは勝ちたいな、と思っていますがどうなるでしょうか。


昨日のオープン以上に挑戦した3頭なのですが最初に書いたとおり勝てませんでした。

まずは全日本サラブレッドCのブラッドレー。
先行馬で大外枠という不利枠。
ただ時計はそこそこやれそうな感じだったのでどんなもんかな、と。
レースは終始外を回り、残り400に近づいてきたところで差し馬にコースを譲る形で大外ぶん回し。
結果1.23.6の6着。
勝った馬は1.21.7の時計ですから不利枠でなくても展開の助けなどが必要だったでしょうね。

次は霜月Sのウィーピングオウル。
ちょうどマイルCS見ていたので後でレースリプレイ見ました。
こちらは1.23.3の7着。
やはり追込み馬の内枠って不利が大きいんでしょうかね。
見せ場すら作れずに終わってしまいました。
勝った馬は無料でプレイされているバルさんさんのドミートリィ。
全日本SCにも重賞勝ち馬のブイプレミアを出走させており短距離オープン馬2頭所有しています。
フリレやった時に一緒に走ったこともあり短距離は強いな、と思っていましたがダート路線でこの2頭が大きく立ちはだかりそうです。
ウインディ厩舎は苦労する間もなく重賞勝ってしまったのであれっていう感じだったのですがエスケープハッチ厩舎は苦労しそうですね。
これが普通なんでしょうけど。

最後にマイルCS。
上位人気馬はやはり強かったというのが感想ですね。
上半期安田記念、そしてBCマイルを勝ったマスーオという馬がここも勝ちました。
うちの馬もこの馬らしいレースはしたのですが1.31.3の5着。
時計的には3着に食い込めるだけの時計は持っているのですけどそれから先は展開頼み。
ピークさえ持てば安田記念に挑戦させます。
まずは重賞勝つことを目標にして使っていきます。


ダートを走ったウィーピングオウル、とブラッドレーはこのままギャラクシーSに向かおうかな、と思います。
ブラッドレーが芝の重賞勝っているので斤量背負いますけどウィーピングオウルは52kg。
そこそこやってもらいたいですけど。
その後調子が持てば最終週の重賞に向かいます。



あとクリスマスカードの話。
ちょうどパチスロで結構勝ったのもあり、そしてなぜかハリケーンランが欲しくなったのでコイン買ってカー伝やってました。
種牡馬の方はエレクトロキューショニストとハリケーンランが出てきましたがシロッコは出ず。
レイルリンクが欲しいわけでもないのでヤメ。
でその時にクリスマスカードが出てきました。
馬主会の仲間に「繁殖いる~?」と聞くと手を上げる人が。
どれがいいか聞くと皆ウオッカ。
パラ的には他の馬の方がいいのですけど血統的にサンデーの血が入ってるのは使いづらいようで。
VIP馬主会にウオッカが複数存在しています。
なぜかうちのだけまだダンチヒ系のままなのですけどね。
今日の昼のメンテでロベルト系に直るのでしょうか。
直ったら早速種付けして牝馬が産まれたら繁殖にあげます。
もし牡馬がでたらっていうのは…考えたくないですね。

POG。
出来れば参加したいと思います。
エントリーする予定の繁殖は今まで3頭生産して2頭重賞勝ち馬を輩出しているフローラルミント。
現2歳は超早熟なのもあり重賞取れるところまで良くかわかりませんけどこれもそこそこ走ります。
まだどんな配合するか決めていませんけどいい馬できたら良いな、と思います。
[PR]

by lastblaze | 2006-12-27 08:42 | 競馬伝説
2006年 12月 26日

不利枠率66.6%

今日の高知は雨模様。
外壁塗装は1日お休みで、今日は内部のアスベスト除去のみ。

昨日午後2時間くらいどんなもんかと思いアスベスト除去作業を職人とやってました。
正直きついですね。
何がきついって防護服に全面マスク、これが息苦しいんですよ。
通気性のある防護服とはいえ動いたら汗かくのは変わらないわけで。
今冬ですからいいですけど夏場にこの仕事やったらすぐに痩せますね。
今は2時間くらい仕事したら休憩していますが夏場だったら1時間で休憩しないと脱水症状に陥ります。
仕事ですからきついとか言ってられませんけど職人さんは大変です。


競馬伝説は今日ウインディ厩舎ではマイルCSに、エスケープハッチ厩舎ではダート1400mのオープンと重賞に出走します。

まずマイルCS。
差し馬で大外ですので不利枠ではないと。
ただ上位人気馬も見た感じ不利枠ではありませんでしたので力と力の勝負になりそうですね。
どこまでやれるか力試しです。

霜月Sと全日本サラブレッドC、こちらは両馬とも不利枠にぶち込まれてしまいました。
両馬ともダートの重賞、オープン初挑戦、今回は他馬とのものさしになる1戦だっただけに出来れば不利枠は免れたかったのが本音です。


あと昨日と一昨日このゲームの運営元にミスの報告。
まずはマイルCSに出走登録していたから気づいたことですが(フローラルミントの時に気づけよ、自分)
JRAの番組では3歳は56kg、4歳以上は57kg(牝馬は2kg減)なのですが、このゲームでは3歳57kg、4歳以上が56kgとなっています。
多分年齢1歳間違えているんでしょう。
番組表の表示も4歳56kgで5歳以上57kgになっていますし。
あとクリスマスカードでもらえる繁殖牝馬のウオッカ、系統がダンチヒ系になっています。

後者に関しては昨日修正されていましたね。
ダンチヒ系のままが嫌な人はメールくれ、との注意書きがTOPにありました。
前者に関しては多分基本のフォーマットの返事なのでしょうが「検討します」との返事。
直す気あるんでしょうかね。
まだ来シーズンの番組表アップデートされてないみたいなんで来シーズンの番組で直してるかどうか分かります。
それによりここの運営の姿勢が分かりますね。
今までのこともありますんで正直あんまり期待していませんけど。


他にこれは嬉しいこと。
ようやくヒゲ牧場さんがオープン勝ちました。
昨日はオーロCに出走。
不利枠にぶち込まれず普通に力出せる状態。
フリレで大体持ち時計知っていましたので3番人気くらいでしたかね?
それでも十分戦えることは分かってました。
ただ上位人気馬が最近この距離のレースを使っていなくて相手関係だけがどうか、だけ。
何か昼間の作業が堪えたのか10時くらいからうたた寝していたのですがレース直前に目が覚めレース観戦。
直線に入り先に抜け出し、後続馬の追撃を振り切り1着でゴール。
念願のオープン制覇です。
今までオープン挑戦で2着10回らしく以前「2着10回取ったらオープン勝てるよ」と冗談で言ってたことが本当になったような形でした。
さて、これからは重賞優勝が目標となります。
オープン優勝の時より重賞はコンマ2、3早い時計での決着がほとんど。
しんどい戦いになるでしょうけど頑張ってください。
時々相手が軽い時もありますのでとにかく出し続けることが大事です。

ついでって言うわけではありませんけどミフミさんも重賞勝ちました。
「俺の重賞勝ちは祝福してくれないの?」といっていましたがもう私の感じではミフミさんが重賞勝つのは当たり前になってきています。
ダチョウ倶楽部さんと同格ですよ。
G1勝ったら祝福させてもらいますね。
[PR]

by lastblaze | 2006-12-26 08:26 | 競馬伝説
2006年 12月 25日

今年の仕事もあと4日

今年の仕事納めは28日の予定。
現場仕事ですから職人さんが29日仕事やりたいっていえば出てこないといけなくなるのであくまで予定ですけど。
ただ休みに入っても1日1回現場を警備巡回しなくてはいけないので気分的に1日ボーっとしていられるわけではありません。
いつもは現場持ってる時は警備員雇って1日1回巡回してもらうのですがなにぶん今回はアスベストを取り扱う仕事、
警備に任せると大変になる場合もありますので自分で巡回します。
ポンプ場が現場で正月休みの時期に雨降らなければいいのですけど。
大雨など降られたときは待機しておかないといけませんので。


競馬伝説の方ではブラッドレーが放牧明けて厩舎に戻ってきました。
明日のダートの短距離レースにあわせて調子を動かすことに。
大体ピークになりました。
12月末まで1400mのレースが3戦ありますのでそれに使います。
1つでも勝てればレベル9になれます。(重賞勝てれば最高ですがそう甘くはないでしょう)

後短距離路線ではウィーピングオウルも仕上がっているのでブラッドレーが出ない方に登録。
フリレの時計では心もとないのですが何か1秒以上紛れることもあり、よく分からない馬です。
本レースでいい方に紛れてくれるとオープンでも十分やれるのですけど。


他にウインディ厩舎の方はマイルCSが明日になりました。
昨日までのメンバーであればチャンスあるのかな、と思っていましたが安田記念、BCマイルを勝った馬が登録。
これには敵わないでしょうね。
まあどこまでやれるか楽しみではあります。


それからそろそろ生産計画やら枠整理を考えないといけない感じです。
どの厩舎も現3歳の戦力がメインなのでそれは引退させることが出来ず。
不作だった2歳の超早熟タイプの馬を見切らないといけなさそうですね。
[PR]

by lastblaze | 2006-12-25 10:01 | 競馬伝説
2006年 12月 24日

今年の競馬も終わりました

今日は有馬記念の日。
これで今年の競馬も最終日。
一口でも今日ロードアンセムが出走していました。
ロードアンセムはいい感じでレースを進めていたと思うのですが勝負どころから直線にかけていいところなし。
馬群に沈んでしまいました。
今年は地方の勝利も含めて6勝。
頭数の割から言うと今年が一口始めて最悪の結果。
勝てませんでしたね。
来年はこの結果よりいい年になればいいのですけど。

有馬記念のほうはディープインパクトの圧勝でしたね。
去年勝ってないのもあり、新聞などでいろいろ穴を探している人もいたりしましたがそんなことまったく関係ありませんでした。
今までで一番勝負どころでの反応などは良かったんではないかと思われるくらいいい脚を使いました。
これで引退を迎えるのはもったいないくらいでした。
予定通りならディープの仔が競争年齢を迎えるのは4年後。
どんな仔が生まれてくるのか楽しみです。
一口にも少しは産駒流れてくるでしょうからいい仔いたら出資したいですね。


競馬伝説の方はまだ1頭結果は出ていませんが2頭出走して2頭とも2着。
今シーズンを象徴しているような着順でした。
特に未勝利戦のヴィアンロゼ、調教は完璧になっているので後はゲートでタイムが少し伸びるだけ。
1勝はできそうですけど2勝はしんどいでしょうかね。
[PR]

by lastblaze | 2006-12-24 22:11 | 一口
2006年 12月 24日

同じ40勝ですけど

今日はエルシエロ厩舎とエスケープハッチ厩舎で勝ち星をあげることができました。
これによりエルシエロ厩舎、エスケープハッチ厩舎ともに40勝到達しました。
ただこれで両厩舎ともレベル9に上がることができるかというとそう言うわけではありません。
レベル9へは40勝ともうひとつ条件がありましてオープン優勝することです。
エルシエロ厩舎は運良くオープン勝っていたので明日からレベル9、エスケープハッチ厩舎はまだ勝ってないのでレベル8です。
これからはエルシエロ厩舎は重賞優勝が目標、エスケープハッチ厩舎はオープン優勝が目標です。
エスケープ厩舎の方はブラッドレーを転厩させていますのでダートでやれればオープン勝ちできるでしょう。
ただ理想は今いるメンバーでのオープン勝ちなのですけど。
エルシエロ厩舎は重賞勝ちはちょっとしんどいでしょうかね。
グランドクルスがいる間は出走し続けていきます。


さて、今日の朝書いていたヒゲ牧場さんのチャレンジなのですが毎度のごとくというべきか、2着でした。
これでオープン以上で2着10回目?
次は重賞に使わずにオープンへいくということなのでピーク持てばチャンスはあると思います。
なんとか頑張れ。
[PR]

by lastblaze | 2006-12-24 00:06 | 競馬伝説
2006年 12月 23日

何とか1勝

昨日の結果はなぜか1勝あげることが出来ました。
その1勝は福島民友Cのブラッドレー。
不利枠でどうなることかと思っていたのですが直線抜け出しそのままゴール。
危なげない勝ち方でした。
あっけなかったな、と思ったら福島1200mのレコードタイムで駆け抜けてました。
不利枠でレコードタイムですか。
なんかこのゲームが分からなくなってきました。

ブラッドレーの今後はしばらく芝短距離G1ないですしエスケープハッチ厩舎へ転厩させます。
ダート適性だけで言えばあまり良くないのですけどフリレのタイムは出ますので。
放牧明けて2戦して敵わないと思えば戻します。

これでウインディ厩舎は14勝目、あと6勝でレベルアップ。
ペースダウンしているので今シーズン中の達成は無理でしょうけどやれるとこまでやってみます。


今日はエルシエロ厩舎の方でレベルアップをかけ3頭出走。
2番人気が2頭、この馬たちが勝ってくれればレベルアップできますがどうなるでしょうか。


今日は他にはヒゲ牧場さんが初オープン(初重賞)をかけてスワンSに出走。
(何回同じこと言ってるか忘れました)
フリレの時計だけで言うとブラッドレーも歯が立たないんですけどね。
先行馬で6枠と微妙に不利枠気味なのとG1馬出走していますので厳しい戦い強いられそうです。
早く勝たないとまたこの馬もピーク過ぎちゃいますよ、とコメントしておきます。
[PR]

by lastblaze | 2006-12-23 08:21 | 競馬伝説
2006年 12月 22日

不利枠率100%(記事追加)

また今日の出走表見てがっかり。
3頭出走して3頭とも不利枠ですか…。
富士Sのグランドクルス、福島民友Cのブラッドレー、南部特別のブレイヴゲート。
最近ホント不利枠率半端ないですね。
何とかして欲しいもんですけど。


昨日はエルシエロ厩舎で2歳が勝ち39勝目。
後1勝。
明日何頭か勝てるとは言いませんけど出走体制の整った馬を出走させますので明日40勝達成できるといいな、と思っています。
(本当は今日重賞優勝で達成できるといいのですけど)


後これはシェウさんのブログ行って初めて気がついたんですけど馬主会で一時会長をやっていたダンクさんが南部杯勝ったようで。
(ちょうど昨日は11時前くらいから1時半くらいまで寝落ちしていました)
最近良い馬にめぐり合えないと愚痴をこぼしていましたがG1勝ち果たしました。
血統はアクティオンノハナの全弟になりますね。
アクティオンノハナは残念ながら惜しいところまでいきましたけどG1を勝てませんでした。
その雪辱を弟が果たした形になりました。
兄は種牡馬としてG1馬を2頭輩出しています。
アクティレイザーが引退して種牡馬入りしたら兄弟で種牡馬成績争う形になりそうですね。
ま、まだ現役生活続けるでしょうからどんどん勝ち星挙げていってください。
ダンクさん、おめでとうございました。

それと2着の馬血統見るとダンチヒとダリアですか。
強化ダンチヒというのが一時あったらしいですけど4歳馬というところ見るとそのダンチヒではないのかな?
しかも無料ユーザーで重賞2勝しています。
無料でここまで来れるのはたいしたものです。
うちもこんな風にG1で勝ち負けできる馬どんどん作っていかないといけませんね。
[PR]

by lastblaze | 2006-12-22 09:02 | 競馬伝説