日々これ馬なり

lastblaze.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

まずまず(記事追加)

今会社にいます。
見積の図面眺めてる最中。
ちょい息抜きでブログ更新しています。


昨日の安田記念は惨敗。
まあしょうがないですね。
とりあえず明日メール来ますんでピーク落ちしてなければもうちょっと使うつもり。
相手次第でしょうけど重賞でもそこそこやれるのではないかと思っています。
(安田記念上位馬出てくるとどうしようもありませんけど)

これでウインディはレベル16まであと6%。
あとはちびちび経験値稼いでいきます。


生産の方はウェディングベール産駒2頭作りました。
距離適性は親父譲りの中距離。
成長型は不明ですが明日のメールでちょっとヒントはもらえるかも。
ハナアオイは気性難がどうなるかなと思っていましたが何とかAで踏ん張ってくれました。
体力や脚元は分かりませんけどね。
持続芝適性は文句なし。
スピ、スタ、瞬発は父、母どちらに似てもいいパラなので1頭期待馬がまた出てきました。
もう1頭の方は今回のイベントのカワカミプリンセスの仔。
やっぱり金枠の繁殖は駄目ですね。
持続がこちらはB。
他は分かりませんけどどんなもんでしょうか?

今回のイベの繁殖は以前いた繁殖です。
ウオッカもパラが悪かった繁殖がいました。
今回のプラチナウオッカで1頭酷いのが出たようです。
単なるヒキの問題なのかもしれませんけど以前種牡馬でパラがおかしいと思われる件体験しましたので疑いたくもなります。
どうなのかな?
カワカミもパラ悪化で再登場ということを考えると以前のカワカミもこのパラに変わってたりして…。
来シーズンの種付けがちょっと怖い…。
最近の状況見ている限りありえない状況じゃないだけに疑心暗鬼になります。
[PR]

by lastblaze | 2007-06-30 09:43 | 競馬伝説
2007年 06月 29日

残念

今日は免許更新に行ってきました。
ということで休み。
ただ急な見積りが入ったので本来休みの予定だった明日は出勤なのですが。


競馬伝説は昨日は1勝。
といっても一昨日と一緒で未勝利戦。
期待していた中長の500万下とダービーは雨馬場に泣かされ着外となりました。
ジルコリーフの方は夏場使うところがありませんけどもうちょっと面倒見て行きます。

今日はウインディで2勝。
これでウインディは12勝目ということになりました。
カーリーグルーヴが500万下卒業でトゥルーフィールドがOP入り。
(すぐ降級すると思いますが)
カーリーグルーブが順当に勝ってくれたのが嬉しかったです。
秋が少し楽しみになりました。

生産のほうでは黒船馬主会のあべさんからウェディングベールという種牡馬が牧場に到着。
早速1頭つけました。
ハナアオイにもつけたいのですがテスコボーイのクロス(気性難)が発生するのがネック。
母のパラもいいし時期的にやや早熟タイプをつけてもちょっと遅い感じあるのでつけたいのですけどね。
[PR]

by lastblaze | 2007-06-29 22:26 | 競馬伝説
2007年 06月 28日

残念

昨日は1勝、勝ったのは未勝利戦。

オークスの方は2.22.5の持ち時計からすると3着はあったかなと思いますけど実力を発揮できず6着。
もうちょっと期間があればゲート練習でコンマ2は縮められたのですがしょうがないですね。
昨シーズンからピークになっていたこともありこれでお役御免。
繁殖として次世代に期待。
勝った馬はだうぇいさんのシンキンコウソクで2.22.3。
これもヤンタマタカナル産駒。
だうぇいさんはクシコスポストがいた同時期にこちらもサクセサーがいて路線がかぶるため勝手にライバル視していました。
ブログもしょっちゅうチェックしていましたし。
今回のオークス優勝本当に嬉しそうでした。
おめでとうございます。
2着はプライムメビウス。
やはり皐月賞からの強行軍が響いたのでしょうかね。
2.22.4のタイムからすると調子落ちしていたように思えます。

群馬記念の方は不利枠だったのですが3着。
こちらは善戦してくれました。

これらの結果を見るとやっぱり騎手補正がかかっているのかな、と思ったり。
力が抜けている馬だと騎手はそう関係ないっぽいのですがダンゴ状態だと騎手の戦績がものを言ってくるような。
群馬記念の馬の騎手はGⅠ5勝騎手。
オークスの騎手は青葉賞で重賞1つ勝っただけ(通産25勝)。
経験値みたいなものがあるのでしょうかね?
本レースで検証する方法ありませんので何ともいえませんけど。
同じパラの騎手であればGⅠ優勝騎手で勝ち星たくさんの騎手が有利ということでしょうか。


今日はダービー。
現状うちで中長を一番速く走るジルコリーフが出走します。
タイム的にはヒケをとらないと思いますが人気はなし。
まあ不利枠に入らなかったのでどこまで出来るか。
このレースが終わったら夏場使うレースがほとんどないのでいんたいさせるかどうか悩みます。
今シーズン一杯はピークが持ちそうなんで使うかもしれません。

他にもう1頭500万下にいるカーリーグルーヴ。
この馬がようやく力を見せ始めました。
現状もうちょい伸び代ありそうでゲートもまだ完璧ではない状態で2400を2.22.7とまずまず。
まだ成長も徐々ですし完璧になった時にどれくらいの時計出せるかで秋が楽しみになってきます。


あと今日のダービーが終わればすぐに2歳戦が始まります。
今シーズンは何頭か超早熟いますので早いうちから2歳戦に参加できるかも。
[PR]

by lastblaze | 2007-06-28 08:40 | 競馬伝説
2007年 06月 27日

どうするかな

犬がいなくなって1日目。
今までいるのが当然だったのがいなくなりやはり少し寂しいですね。
親も生活サイクルの中の中心に犬がいたものでちょっと生活サイクルが狂って寝過ごしてました。
日が経てばいないのが当然になるのでしょうけど…。
3代目がうちに来るのもそう遠い話ではないかもしれません。



仕事の方ではまだ入札は8月になってからなのですがもしその仕事取れたら高知県内ではありますが中村の方まで吹っ飛ばされるかも。
工期は約600日、1年半くらい現地で住む事になるかも。
そうなると家具一式揃ったウィークリーマンションに住む事になるかな?
街中ならPHS繋がるでしょうけどどこら辺か心配。
場合によっては競馬伝説できないかもしれませんね。



競馬伝説
昨日のヴィクトリアマイルは4着。
時計的にはもうちょい走れますがこんなものかな。
昨日言ってた様に引退するかちょっと今考えています。
種付けする種牡馬も先方さんと話つけてOKでましたし。
成長タイプが晩成タイプの種牡馬ですからもうちょい後でもいいかな、とも思っています。
夜くらいまで考えますよ。


今日はオークスにハナアオイが出走。
枠は上々の枠に入ることが出来ました。
後は2400mを2.22.5で走りますから持ち時計分走ってくれれば言うことなし。
結果は後からついてくるでしょう。
気になっている馬は2頭。
最初にプライムメビウス。
前にも言いましたがフリレで2.22.1で走る馬です。
ここが3走目ということもあり調子がどうか。
それによって勝ちタイムも変わってくるでしょう。
もう1頭はブログ拝見していて強気だったのでだうぇいさんのシンキンコウソク。
ロールケイジが出走した条件戦で1着取った馬です。
その時が調子7割ということだそうでまだ調子を上げてきます。
前走2300mのレースで2400mはどれくらいで走るか未知数。
怖い1頭です。


他に群馬記念にスカイアーチが出走。
ここ2走重賞連勝していますがここは相手が強いでしょう。
同じ馬主会の馬でアンパンマリモッコには勝ったことありませんしこれには勝てないと思います。
1番人気は同じ馬主会の上太郎さんの馬でシャドウストライプ。
3.4倍とちょっと微妙な1番人気ですが2番人気とはオッズではちょっと離れているのかな。
人気に応えれば上太郎さん初の重賞勝ちとなります。
どうなるかこのレースも見物です。


今日来たメールでピーク落ちした馬は無料の所にいるウォーエンブレムの3歳。
早熟の種牡馬で徐々からいきなりピーク落ちしたの何回か見ましたのでそろそろ危ないなぁとおもっていたらピーク落ちしました。
まだレベル5でスタッド建設できないためパラ見れません。
厩舎自体も入厩可能頭数が管理頭数よりも少ない頭数ですから枠は余っています。
もしパラよければ種牡馬に使えますのでちょっと置いておき、スタッド建設急ぎたいと思います。

他には2歳でグローバルブラッド×カーリーアクトレスの仔が早々にピークに。
父親は早熟の種牡馬でしたが仔馬は超早熟になったようですね。
中距離馬ですのでなかなか使うところありませんが仕上がり次第使っていきたいと思います。
[PR]

by lastblaze | 2007-06-27 09:16 | 競馬伝説
2007年 06月 26日

繁殖牝馬

午前中にうちの家族とペット霊園に行って来て埋葬してもらいました。
今会社でボーっとしてます。
他の社員(といっても全て家族です)も仕事らしい仕事もなく耐震計算のプログラムでちょっと計算していたりとのんびりしてる感じ。
ここ何日かは犬がいた頃にやっていた癖みたいなものが出てくるでしょうね。
(犬踏まないように犬がいるところの近くになったら床を見ながら歩くとか)
午前中はちょっとばたばたしてて感じなかったのですが犬いなくなったら寂しいものです。
犬に振り回されることはないのですがその騒々しさみたいなものがなくなりましたから。


競馬伝説。
現状3つのアカウントでLv.16、16,15で繁殖枠は12、12、10と34。
今繋養している繁殖牝馬が29頭で残り枠が5頭。
ちょい余裕あるかな、と思っていましたがすぐに埋まりそうな感じ。

まずはリジェール。
朝書いたように今日出走したら引退させるかもしれません。
持ちタイムも優秀で持続パラもSSと繁殖としても期待しています。

他に3歳がヤンタマタカナルをつけている馬で牝馬が3頭、ジルコリーフ、ハナアオイ、カーリーグルーヴ。
カーリーグルーヴはまだ徐々ですのでやや早熟にシフトした感じですが他の2頭はもうピーク。
早熟っぽいので結構早めにピーク落ちするかもしれません。
いずれも2400mを2分22秒台で走るのでこれも繁殖として期待。
カーリーグルーヴの方はようやくゲート以外の調教がほぼ終わり実力が見えてきた感じ。
先の2頭とヒケを取らない力あると思いますのでこれも現役だけでなく繁殖としても楽しみ。

それとオンリーエンジェルかな。
これもやや早熟ですが早めに引退になるかも。

後シーズン末か来シーズン初めくらいには2歳の超早熟が次々と繁殖入りしてきそう。

また枠整理していかないといけませんね。
その時は整理対象の繁殖はプラチナ牝馬になると思います。
セリには出さずまた無料譲渡の形取ると思いますので馬主会の仲間に譲らないことになった時は希望者募ります。
ちょこちょこブログやBBS、この前いきなりやったみたいにチャットで告知するかもしれませんのでその時は宜しくです。
[PR]

by lastblaze | 2007-06-26 16:42 | 競馬伝説
2007年 06月 26日

ネタなし

昨日は2頭出走で勝てず。
少しは手応え感じていた準オープンのレースは差し馬の最内枠と不利枠で勝負にならず。
しょうがないですね。

今日はヴィクトリアマイルにリジェールが出走。
時計的には敵いませんのでどこまでやれるか。
不利枠ではありませんので力は出してくれるでしょう。
リジェールはこの後の予定をどうするか。
生産にはちょっと遅いですけどやや早熟の遅めの馬や普通の成長型の馬を生産できれば間に合うので何か生産したいところでもありますけど。
レース終わって明日考えてみます。


これはうちの犬の話。
多分今日の朝方なのですがうちで飼っている犬が死んでしまいました。
今日の朝起きてきて母親が死んでいるのを見つけたようです。
ここ何日か息も苦しそうでした。
昨日は今まで見たことがない様子でぐったりしていたのでやばいな、とは思っていましたが。

19年も生きたのですから老衰なのかな?
ただ最後の方は目も見えない、耳も聞こえない、後ろ足の筋肉も弱っているということに加え、あちこちに腫瘍ができていました。
結構辛い思いしたのかな、と思ったりもしています。
目が見えないせいかやっぱり人が抱いたりしているとおとなしくなりますしね。
ちょっとしたら飽きるのか暑いのかひざの上にいると暴れたりしましたが。

初代の犬はちょうど大学で埼玉の方にいて死んだ時には家におらず実感がありませんでした。
帰省したら今の犬いましたしね。
なんか死んでも悲しまないんじゃないか、悲しむような自分が思い浮かばなかったのですが
そこまで冷たい人間じゃなかったようで悲しかったです。
この犬が生きていた17年のうち15年くらいは一緒にいましたか。
今日会社に出てくる時も最近いつも家を出る時に犬が生きているか(息をしているか)どうか確認する癖がでて、
「あ、今日はおとなしいな」と思い、そしてすぐ「じゃない、もう死んじゃったんだ」と改めて思いました。
今日ペット霊園に連れて行って埋葬するのですがペット用品や犬がいなくなった家ってどんな感じなんだろうかと思います。
会社にも連れてきていて結構犬に振り回されていたのでそれがなくなるということがまだ実感できません。

ちょっとまとまりのない文章になってますが勘弁してくださいね。
[PR]

by lastblaze | 2007-06-26 08:34 | 競馬伝説
2007年 06月 26日

ネタなし

昨日は2頭出走で勝てず。
少しは手応え感じていた準オープンのレースは差し馬の最内枠と不利枠で勝負にならず。
しょうがないですね。

今日はヴィクトリアマイルにリジェールが出走。
時計的には敵いませんのでどこまでやれるか。
不利枠ではありませんので力は出してくれるでしょう。
リジェールはこの後の予定をどうするか。
生産にはちょっと遅いですけどやや早熟の遅めの馬や普通の成長型の馬を生産できれば間に合うので何か生産したいところでもありますけど。
レース終わって明日考えてみます。
[PR]

by lastblaze | 2007-06-26 08:20 | 競馬伝説
2007年 06月 25日

ウインのメール

朝書いた2頭のメールです。

ウインのメールより転載

ウインカスケード

6/24(日) 函館 7R 3歳以上500万下 ダ 1000 57 津村 明秀 12/12着

津村明秀騎手
 状態が本物でないのは感じていましたが、ここまでとは思いませんでした。
いつもなら掛かり気味にハナに行ける馬が、今日は押しても中団が精一杯という有様でしたからね。
後半は無理せずに回ってきただけですから着順は気にしなくてもいいですが、ひと息入れて立て直さないと難しいでしょうね。

鈴木伸尋調教師
 津村からあまりよくないという報告は聞いていましたが、ここまでとはね。
結果的に、一回無駄に走らせてしまいました。
このあとはもちろん放牧。
ファンタストの木村育成へ出して、札幌開催を目指して立て直します。
無様な競馬をお見せして申し訳ありませんでした。

片山の目
 輸送による熱発のアクシデントがあった旭川戦。
あそこから立ち直るのに馬自身がかなり苦労しているようで、今日の内容を見ればまったく本調子にないことがわかります。
道内に放牧して、輸送時間が短い札幌を目指すというのはうなずけるリカバリー策。
今回は度外視ということでお許しください。


ウインイージス

6/24(日) 函館 10R 3歳以上500万下 芝 1200 57 勝浦 正樹 3/16着

勝浦正樹騎手
 大き過ぎるぐらいトビが大きい馬で、ゲートは五分に出ているのに周りの馬たちとは完歩を繰り出すテンポが違うんです。
それでサッと前に行くというわけにはいかないんですね。
それでも外をジワジワ上がって行って、直線に向いたところでは一瞬勝ったかなと思ったんですが、もうひと息足りませんでした。
でも、力は十分ですし、良馬場ならいつでもチャンスでしょう。

佐々木晶三調教師(阪神競馬場でモニター観戦)
 以前ほど行けなくなっているねえ。本当は1400mぐらいがいいのかもしれないけど、函館でそんなことを言っても始まらないからね。
幸いクモズレの不安はなくなっているというし、少なくとも中1週は開けてやって、天気のいい週に使いましょう。
せっかくの優先権ですから大事に使わないと。

片山の目
 テン乗りの勝浦騎手から「道悪は下手そうですね」と一発で見抜かれるほどの大きなトビ。
デビューの頃からずっと言われていたことです。
それでも、最近はクモズレの心配がなくなったそうですから、フォームの微調整は少しずつでもできているのではないでしょうか。
とにかく、この函館で500万クラスを卒業するのはイージスに課せられたノルマ。
なんとかしてくれるはずです。


高知競馬で昨日黒潮ダービーが行われました。
残念ながら昨日は見に行けず。
他の人のブログで写真見ていて気づいたことが。
ゼッケンがゴム製のゼッケンになってました。
今なんでかということを問い合わせてみていますが作ったけど雨だから製作した方が使わせなかったのでしょうか?
それとも作らなかったのでしょうか。
作らなかったのであれば以前から作成する人いなければうちで作りますといっていたんですけどね。
ちょっと返事が来るのを待ってみたいと思います。
[PR]

by lastblaze | 2007-06-25 12:10 | 一口
2007年 06月 25日

レベル16

今日は午後から耐震診断士という建物が地震にもつかどうか診断する人の資格取りに行ってきます。
講習の最後にはそこそこ難しい試験があるようで。
何とか一発合格したいですね。


昨日の一口出走は勝てず。
旭川の交流競争で負けたウインカスケードは昨日も惨敗。
だいぶ疲れが出ていたようです。
次の目標は札幌開催らしく放牧に出されることになりました。
ゆっくり疲れを取ってください。
ウインイージスの方は3着。
以前はスタートして割と出脚ついていたのですが最近は年齢のせいかついていけず。
すごい大トビなのも原因なのですけど。
トモがゆるいのが今回はあんまり影響しなかったようですね。
優先出走権取ったので中1週で使うよう。
1ヶ月間に3走ですか。
使った反動などが出なければいいのですが。


競馬伝説の方は昨日は3勝。
そこそこやれるかな、と思っていた重賞2つはともに最高の結果が出て勝つことが出来ました。
これでジルコリーフの方は除外の心配なしにGⅠを使うことが出来るようになりました。
今日オークスとダービーの登録を見ていたらやはりオークスの方にプライムメビウスが登録済み。
この馬の調子がどうかということが一番の問題。
ピークであれば歯が立ちませんね。
本番前に脚比べできるといいのですけど。
現状だと牝馬ですがダービー向かうかもしれません。

昨日重賞勝ったことによりウインディの方がレベル15の経験値89%、ハッチのほうがレベル16になりました。
早いですね、ハッチはまだ通産勝ち星97勝しかしていませんよ。
始めた頃のレベル制度ならまだレベル11?
本当にこのレベル制度の改変の恩恵受けてますね。
ダート厩舎であったためこれからが大変。
騎手は育っているので騎手育成期間取る必要はありませんけどクラシック優勝がレベルアップの条件になります。
何とか早い目に優勝できるといいな、と思っていますがどうなるでしょう?
ウインディの方も後11%くらいでレベルアップ。
こちらは早ければ明日行われるヴィクトリアマイルの結果次第でレベルが上がるかどうか。
優勝は出来ないと思いますが着あれば…。
[PR]

by lastblaze | 2007-06-25 09:09 | 競馬伝説
2007年 06月 24日

今年初勝利と初OP優勝

一口の方で昨日の出走は2頭ありました。
そのうち3歳未勝利に出走したウインスペンサーが何とか1着になってくれました。
これでようやく今年一口初勝利です。
結構強い勝ち方に見えましたが相手が弱そうだったのもありなんともいえません。
そして逃げをうったということも今後を考えるとあまり喜べないです。
やはり逃げ一辺倒では成績安定しませんし。
一度グリーンウッドに放牧に出されてちょっとゆっくりするようです。
帰ってきてからまたがんばって下さい。
もう1頭のウインリゲルの方は逃げうてたかな、と思ったら2番手の馬がまたハナにたつという出入りの激しい展開。
それと距離がやはり長いのもあったようで向こう正面でずるずる最後方。
タイムオーバーで最下位入線です。
障害にはタイムオーバー出走停止は適用されませんのでこれから障害に使う予定であるリゲルには影響はないみたいですね。
これで平場への未練はなくなったでしょうから傷害でやる気をなくさず走れるよう調教していってください。

ウインのメールより転載

ウインスペンサー

6/23(土) 阪神 3R 3歳未勝利 ダ 1800 56.0 武 豊 1/10着

武豊騎手
 初ダートってことで少し戸惑いもあったんでしょう。
ゲートはトモを滑らせて若干遅れ気味でしたが、今日は逃げようと思ってたので、少し気合をつけてでもハナを取りました。
現状は抑える競馬より、ある程度好きなように行かせてあげた方が能力を発揮できるようです。
引っ掛かるところもなかったし、ダートもまったく問題なし。
最後は手綱を持ったままってことで、今日は完勝でしたね。

池江郎調教師
 いやぁ、ようやくの初勝利。ずいぶんとお待たせしちゃってごめんね。
でも、この馬は脚元も丈夫だし、この先もけっこう稼いでくれると思うよ。
今日のレースで芝・ダートの選択肢も広がったし、この後はグリーンウッドで一服させようと思ってるけど、
これがタイミング的にもいい休みになって、さらに成長してくるでしょうね。
現状は逃がした方がいいみたいだけど、折り合い面がクリアしてくれば、本当に先々まで楽しめる1頭になってくれそうだよ。

岡林の目
 水曜日の武豊騎手のコメント「今回は逃がして勝つつもり」を聞いて、私は今日の勝利をある程度確信していました。
能力のある馬ですから、先々を考えたら控える競馬でノリシロのある勝ち方をさせたいというのが関係者の心情。
しかし、この心情が、ここ数戦は折り合い面の課題という形で裏目に出てしまっていました。
それを踏まえての今回の逃げ宣言は、「とりあえず何が何でもまずは1つ勝たせる」という強い意志の表れだったわけです。
現状はやはり行かせた方がいいようですが、池江先生もおっしゃっているように折り合い面の課題をクリアすれば、
さらにスケールの大きい馬になってくることでしょう。
パドックで馬体を見た印象から、私は芝向きのような気がしていますが、今日の内容なら芝・ダートは不問でしょうし、楽しみは膨らみます。

ウインリゲル

6/23(土) 福島 10R 信夫山特別 芝 2600 56.0 松岡 正海 9/9着

松岡正海騎手
 ハナに行く予定で、押していったんは先頭に出て、流れも落ち着いたのですが、そこで他馬にかわされる形になってしまいました。
普通、落ち着くところで、出入りが激しくなったことで、リズムを取ることができませんでした。
ただ、リゲルには距離が長いようで、2コーナーですでにいっぱいになってしまいました。
走り方は芝よりもダートの合っているように思いました。

安達昭夫調教師(阪神で観戦)
 去勢放牧から厩舎に戻ってきても体はそれほど減っていなかったのですが、マイナス32キロという馬体重。
輸送プラス、福嶋に来てから馬房でイライラした影響のようです。
馬体減の影響に、レースの流れも厳しくなってしまった。悪い条件がすべて重なってこういう結果になってしまいましたようです。
申し訳ありません。タイムオーバーですが、出走制限は平地にしか適用されません。
今後は障害を予定していますので、このまま厩舎において調整して行きます。

及川の目
 去勢明けでどのような競馬ができるかが注目されましたが、去勢に関しては参考外のレースとなってしまいました。
押してハナに行き、隊列がある程度決まったところで外から来られるという、2600メートルとしては珍しい流れ。
平地の長距離戦がはじめてのリゲルにとって、これは厳しかったと思われます。
リズムを欠いた競馬となってしまい、その影響もあり2周目の2コーナーではいっぱいに。
直線はまるっきり余力がない状況での最下位入線となってしまいました。
馬体減で、元気もなく映りましたし、本日はまるっきりの参考外とみるべきだと思います。
次走は障害戦とのことなので、ここで去勢の効果が見られることを期待したいです。


競馬伝説の方は勝ち星上積みを狙った中長距離馬の1勝馬が片一方勝ってくれました。
これでとりあえず大目標へ真っ先に除外になることはないでしょうから出走の目が出てきました。
もう1頭の方もヒケはとらないと思ったのですけど3着。
こちらも除外覚悟で登録するかもしれません。

これでウインディは8勝目。
結構ペースが早いです。

今日は芝、ダート重賞に出走。
かきつばた記念はそう人気はありませんけど前走重賞勝ってることからするとそこそこできるとは思います。
もう1頭の青葉賞のほうは2着までに入り賞金加算を狙っての出走。
賞金加算できずに3着までに入ってダービーの出走権取ったらオークスに行かずにダービー行くかもしれません。

で、昨日夜に中長距離のフリレやってたら化け物が。
あべさんの牝馬、プライムメビウス。
皐月賞で1.55.7というタイムを叩き出した馬です。
2400mでも2.22.1というタイムを出してました。
皐月賞が目イチだったのか今日のケンタッキーダービーに調子100%を持ってきていたのか分かりませんが。
もしオークスやダービーまで調子が持てば強敵の1頭です。

青そのフリレやっている最中にチャットに「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!」との書き込みが。
うちの馬主会でOP勝てないキャラとして定着していたはぎさんがとうとうOPを勝ったようです。
走った1200のタイムは1.05.9。
このままピーク持ってくれてれば重賞もいけるかもしれませんね。
悲願の重賞制覇までもうちょい頑張ってください。
ちなみにその馬の繁殖は惜しくも皐月賞前でピーク落ちしたウッズウインド。
初仔からいい仔出してくれました。
はぎさんところで根幹繁殖になってくれそうですね。
はぎさん昨日はおめでとうございました。
[PR]

by lastblaze | 2007-06-24 12:38 | 一口