日々これ馬なり

lastblaze.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 31日

後継種牡馬と異系種牡馬

昨日の出走で勝ち星は1つ。
期待していたクロシュドヴァンではなくセイフティシフトの方。
1000万下の平場って補正かかるんでしたっけ?
かからないのであれば十分走れる時計なんですけどね。
まだ伸び代ありますし調子一回転させて使います。

今日は淀短距離Sと日経新春杯に出走があります。
淀短距離Sのオンリーエンジェルは2番人気ですね。
ただ持ち時計はGⅠ勝ち負けできる時計ですのでここは何とか勝ってもらいたいと思っています。
日経新春杯のカーリーグルーヴは不利枠に放り込まれましたしハンデも背負わされた感じ。
普通なら十分勝ち負けできるでしょうけどどこまでやれるか。


セリの方は今日締め切り。
一応昨日の段階で2頭とも買い手がついたので値段はどうとして売れることが決定しました。
まだ誰が落札するか分かりませんけどいい成績あげられるといいな、と思っています。
父の得意距離を引き継ぐと中長適性となりレースが少ないのと騎手が育っているかで結構成績左右されそうなのがネックかもしれませんけど。


生産の方は順調。
イナバの競走馬管理頭数0だっただけに名前のとおり2歳馬倉庫と化しています。
期待繁殖はあんまり関係ないでしょうけどヒキがいいウインディで生産。
こちらは23頭管理しているため枠が2頭しかありませんので毎週2頭の生産となっています。

んで結構期待できそうな馬が2頭ほど。

まず期待なのがサクセサーとイットーティアラとの間に産まれた牡馬。
これはイットーティアラがうちに来てからずーっと続けた配合。
これで5頭目になりますね。
3番仔が期待外れでしたが他は確実に走ってくれています。
成長型を見るために全相馬かけてみました。
すると、念願のやや早熟の成長型にシフトしてくれていました。
得意距離は中距離、能力的には瞬発が劣っていますが(これが競争成績にどう出るか)他は申し分なし。
重馬場適性もSSと雨が降ろうが全然お構いなしの馬でした。
競走馬としても期待ですがサクセサーの後継種牡馬として大きな期待がかかります。

もう1頭がリボーとケイティーディド(プラチナヒシアマゾン)との仔。
リボー系も作ってみたかったので何とか牡馬が産まれてきてくれないかと思ってました。
無事に今日牡馬が産まれてました。
昨シーズンにケイティーディドはキリングとの仔産んだのですがその仔の持続はSS。
そして今回のリボーとの仔も持続はSS。
他の能力はわかんないですが結構当たりの繁殖なのかもしれませんね。
他の能力もそこそこついてきてくれていればリボー系の種牡馬として期待がかかります。

両馬ともやや早熟(リボーの仔はわかんないですが)なら結果が出るのは2シーズンくらい後。
それまで長いですが競走馬としても種牡馬としても楽しみな馬たちです。
[PR]

by lastblaze | 2007-07-31 08:35 | 競馬伝説
2007年 07月 30日

生産始めました

昨日の選挙は久しぶりにいい気分でした。
自民党は選挙前から負けるのがほぼ決まっていたような感じでしたがここまでとはね。
やっぱりうやむやにしようとしたり数の暴力繰り返してたりしたら駄目でしょ。
とりあえず参議院の方を与党が過半数割れしたので少しはストップ機能が働いてくれることと思います。

さてこれで安倍さんがどう出るでしょうかね。
今のところ辞めないとは言っていますけど。
桝添さんとかが結構厳しい意見出してるようなので自分の周りも味方ばかりという感じではなさそうです。

丸山弁護士やヤンキー先生、さくらパパは当選したようですがフサローどうだったんでしょう?
後で調べてみますか。

野球の方では甲子園の予選決勝が行われ高知高校が明徳義塾に勝ち優勝を決めました。
明徳は日本全国から選手を集めている高校で正直代表になっても高知代表という感じではなく私はあまり応援できません。
なのでこの結果には大変喜んでいます。
母校ではありませんが昔テニスでこの高校に誘われたこともありますし、他の高校にいたときも仲がいい所でしたし。
選抜はバタバタして試合以前の問題でしたが今回はきっちり準備も出来ますので頑張って下さい。
高知高校の試合楽しみに見たいと思います。


競馬伝説
昨日から生産始めてイナバにいた繁殖は全て種付け済み、ウインディは2頭、ハッチは7頭くらい生産しました。
3つの牧場で36頭近くも繁殖いると生産大変ですわ。
とりあえずウインディとハッチは管理頭数一杯になったので順次イナバに種付けすんでいない繁殖を送り込んで生産して行きます。
ただそれでも枠足りるかどうか。
3歳で駄目っぽいのを見切っていかないといけませんかね。
生産した馬の中でポートジルコニアはあいも変わらずいい仔出し。
エスプリドパリをつけて昨シーズンは万能型が産まれてた(どっちかというとダートより)のですが今シーズンは芝馬。
持続はSSと文句ありません。

んで早速セリにも2頭上場。
明日締め切りですが入札あれば嬉しいです。

にしてもやっぱり種牡馬の選択肢少ないですわ。
遺伝にこだわらなければそこそこいけるんですけど遺伝にこだわると(こだわるからいけないのかな?)それだけで選択肢少なくなります。
更にジルコ系やウクライナ系入ってるとそれから更に選択肢が少なく。
両方入っていたら最悪ですね。
インブリードさせるしか方法ありませんもの。
うちの馬主会はシルバージルコニア、キリングフィールド(アクティオンノハナ)、アクティレイザーがいて結構似た種牡馬ばかりなんですよ。
昨シーズンうまくいかなかった感のある新系統の種牡馬つくりを早急に進めていかないと大変なことになりそうです。
セリに出ている2歳もいますし異系の種牡馬作れるよういろいろなところに目を向けていこうと思います。

グローバルブラッドの仔はアムトラックが昨日未勝利でピーク落ち。
パラを見てみると遺伝はSSに上がってくれたのですが成長型が超早熟にシフト。
後瞬発力が落ちています。
血統もアルダリ牝馬につけていたのでダリアがネックなのでしょうか。
一応置いておくつもりですけど超早熟からシフトするのを待つにはリスク高すぎでしょう。


今日は何頭か出走。
期待はクロシュドヴァン。
ちょうど500万下に適当なレースがなく格上挑戦なのですがマイルで1.30.9だしてますし勝負にはなると思います。
何とかここ勝って夏場のヴィクトリアマイルへ向けていいスタートが切れるといいな、と思います。
[PR]

by lastblaze | 2007-07-30 09:58 | 競馬伝説
2007年 07月 29日

結果

一口の方は未勝利。
ウインエトワールは結構期待していたのですけど最下位。
また鼻出血したかと思っていたらそうではなく心房細動のようですね。
内臓が弱いのでしょうか?
何とか未勝利のあるうちに1つ勝ってもらいたいのですけど。
以外に健闘したのがグランメルヴィーユ。
後方待機で駄目かな、と思っていたら最後追い込んできて5着。
結構見せ場ありましたね。
いずれ勝てる、とは残り時間が少ないだけに言いがたいですが残りの期間頑張ってもらいたいです。


競馬伝説
昨日で19シーズンが終わりました。
昨日ウインディの方で3歳未勝利を勝ったので1つ上乗せ。
シーズン結果は

ウインディ      30勝  重賞4勝
エスケープハッチ 20勝  重賞2勝
土佐牧場       5勝

となりました。
管理頭数がウインディ、ハッチとも25頭なので1頭1勝とするとこれくらいは勝たないといけないのでしょうか?
内容もまずまず。
ハッチは上半期だけでしたがウインディはシーズン通して重賞戦線に馬送れましたし。
来シーズンもこれくらいの勝ち星あげられるといいな、と思います。
ただハッチの方は思ったより3歳の質がしんどいですね。
何頭か期待できそうなのはいますけどそれらが期待通り活躍してくれるかでしょう。
ウインディの方はカーリーグルーヴ、オンリーエンジェルの2枚看板に昨日勝ったクロシュドヴァンが仲間入りできそう。
やや晩成の3歳が期待できるのですが3歳のうちに使えるかどうか。
1頭やや晩成確定しているのですがもう徐々になった馬がいてそれは3歳のうちに使えそうです。


2歳セリの方は今シーズンも2頭。
父はいずれも昨シーズンうちで走っていたロールケイジ。
2400mを2.22.5で走る馬で能力は確かだと思います。
そこそこ期待できると思うので締め切りの期間は1月3週と短いですが検討してみてください。
[PR]

by lastblaze | 2007-07-29 19:49 | 競馬伝説
2007年 07月 28日

シーズンラスト

昨日の戦績はウインディ1勝のハッチ3勝。
毎度のごとく下級条件ですよっと。
他にはオンリーエンジェルが阪神カップ3着くらいです。
ウインディ29勝、ハッチ20勝、無料5勝となっています。


今日も出走ありますので上乗せできるかどうか。
有馬記念はまた有力馬普通枠という事で力勝負。
逆転できるかどうか?


今日牝馬目的で生産した仔が生まれました。
両馬とも持続はAでしたが無事に牝馬が産まれました。
明日繁殖にあげてパラみますので使える牝馬だといいな、と思います。
この前書いたキリングフィールドとヒシアマゾンの仔、持続がSSと出ています。
他のパラはどうか分かりませんけどそれだけ見る限り私のヒキの問題かもしれませんが
ダンスインザムード、スティルインラブより使える繁殖なのかも?
(この2頭は持続Bとか平気で出てましたし)


今日はエプソムサーバー19シーズン最終日です。
東京大賞典はメンバー揃いましたね。
おまけに最後の最後ヒゲサクラサク不利枠にぶち込まれちゃいましたし。
2着すら危ういですね。
ご愁傷様。

なんとかサンタが出現しますが参加する側でなくもしかしたら撒く側で参加してみるかもしれません。
いいカード提供できるか分かりませんけどね。
参加する側の馬登録するというのがしんどいです。
皆速すぎ。
[PR]

by lastblaze | 2007-07-28 08:04 | 競馬伝説
2007年 07月 27日

公開するのかな?

一口の話。
今週無事4頭出走確定しました。

ウインエトワール。
28日函館6Rの3歳未勝利に出走します。
だいぶパンとしてきたようでレースも(といっても前走)以前とはちょっと違う感じ。
今回もこういうレースできればもう時間はありませんけど未勝利は脱出できるかな、と。
まずは優先出走権が与えられる3着までに何とか入ってもらいたいです。

ロードセレブレイト。
28日新潟12Rの3歳以上500万下に出走。
大体この馬は鉄砲駆けする馬で本当は前走が勝負だったのですけど。
2走目どうなるでしょうか?
短いところはいい馬ですのでそこそこの勝負を期待。

グランメルヴィーユ。
29日函館3R3歳未勝利に出走。
精神的にカリカリする馬で馬体も飼い葉が身にならない感じ。
正直苦しいでしょうね。

ウインイージス。
29日函館12R3歳以上500万下に出走。
とにかく雨は駄目なこの馬。
良馬場でレースしたいものです。
今までは短いところばかり使ってきましたけど調教師はこのくらいまでは大丈夫と言っています。
どんな感じのレースするのか楽しみです。

馬券になりそうな馬、はいないですね。
自分の力分はとりあえず出して結果待ちという所でしょう。


競馬伝説
昨日出走した馬は勝ち星なし。
今日結構まとまった頭数出走。
3歳未勝利馬とかいますのでそこら辺が何とか勝ちあがってくれれば来シーズンも使い勝手いいのですけど。
未勝利のままですと500万下に格上挑戦しなくてはならなくなりフルゲートの場合は真っ先に除外食らいます。
何とかそれを避けたいですね。

明日の東京大賞典昨日のうちにちょこちょこと登録馬見ていると3歳ダートGⅠ2つとも取っているリゾートリゾートが最有力なのでしょうか。
ただ前走がJCD、ここを調子がピークの状態で走っているとちょい調子落ち、余裕残しの場合はここがピークとなります。
どちらのほうなんでしょうか?
2.01.7で走れますので時計は十分。
それによっては他馬に付け入る隙を与えるかもしれません。

次にJBCC勝ち馬のハーフウェイ。
こちらも強敵になります。
リゾートリゾートに次ぐ2番手評価です。
時計も2.01.8と申し分なく勝ち負けになるでしょう。

秋華賞馬も出走していますけど正直ダートはしんどいんじゃないかと個人的には思っています。
ダートで一線級の馬には勝負挑むのはきついでしょう。

うちの馬主会の馬では青髭牧場さんのヒゲサクラサク。
マーキュリーCから3戦連続2着。
この馬も2.01.8で走っており勝ち負けできる能力の持ち主。
相手は強いですけどどうなるか。
本人にとっては笑い事じゃないでしょうけど4戦連続2着を期待しています。

もう1頭クレイボーンさんのアシュタロス。
JCDを見る限り1枚落ちるかな、といった印象。
まだ走ったことのない2000mですので変わり身を期待しています。

後昨日芝のレースに出走しているのでまだ登録していませんけど動向に注目なのがウィットフライト。
この馬は(斤量差などはあるにしても)ダート2000m最速の2.01.5の持ち時計があります。
登録してくれば最有力候補になるでしょうね。

明日の東京大賞典、楽しみなレースになりそうです。


同じダート路線のトップを走っていたのがクラウドオヴダスト。
昨日アクティレイザーの産駒成績のところ見ていたら引退していました。
芝の適性以外はほぼ完璧ですね。
ようやくダート中距離の遺伝SSの種牡馬が出てきました。
またミスプロ系なんですけどね。
しかもシルバージルコニアも入っていますし。
3/4はダンクさんの所有している種牡馬の血統で埋められています。
今日のところは公開されていません。
シーズン明けを待って公開種牡馬になるのでしょうか。
種付けはちょっとしづらい感じはしますけど公開種牡馬になってもらいたい馬です。
そうなったら短中はアクティレイザー、その後継のエスプリドパリ、中距離はこの馬と遺伝SSの種牡馬が揃います。
ゲーム資金困ってなければ公開しないのも一つの手ではありますけどどうなるでしょうかね。


繁殖牝馬、セリにも出していたようにシステム繁殖をちょっと整理しています。
結局馬主会仲間に譲ったのも含めて4頭整理したのかな?
もうちょっと整理していきます。
シーズン変わって2歳を産ませて放出するか種付けできる状態で放出するかは分かりませんが。
[PR]

by lastblaze | 2007-07-27 08:38 | 競馬伝説
2007年 07月 26日

出走頭数多いね

一口の方の話を。
今週は4頭くらい出走を予定しております。(携帯馬三郎の想定より)
そのまま全馬出走するのか回避、もしくは除外食らうのか。
勝ちを期待できるというような馬はおらず善戦できるかという感じなのが悲しいところですが。

他にはウインリゲルが引退。
3歳の時には準OPまで上り詰めたのですがその後怖がりというか諦めが早く向こう正面付近からずるずると後退するレースが続いてました。
新味を求めて障害に転向しましたがそこでも諦めの早いのは変わらず。
結果どうにもならない(何でこうなったか原因は分かっていないようですが)ので引退ということになりました。
やっぱり馬の精神面というのは難しいものですね。
何かのきっかけがあれば再浮上することもありますがなかなかそのきっかけというのがつかめません。
リゲルにはプログレスのような負けても自分の分は走るというような真面目さを分けてあげたかったです。
今後はオリンピックに出場したことがある人から協議馬として向いてると太鼓判押されていますので障害競技馬となるべく調教受けるようです。
第2の馬生で活躍できるよう頑張ってください。


競馬伝説
昨日はハッチの方でまた3歳未勝利1着で1勝です。
この馬は馬場適性が両方とも低く勝たせるのに苦労しました。
これでお役御免。
明日繁殖枠が空くのでパラ見てみようと思います。
もし良ければそのまま残しておこうかな、と。
一応明日中の種付けなら1頭今シーズン中に産駒出来ますので1頭作ってみます。

馬主会の成績は今シーズンは悪いですね。
昨シーズンの勝ち星から80くらい落ち込んでいます。
枠が増えた分がメリットになってないようで。
来シーズンは頑張りましょう。


昨日触れてなかった近況メール。
ウインディの3歳で2400m2分22秒台出していた4頭でまた1頭ピーク落ちしました。
残りは1頭、カーリーグルーヴだけになりました。
ロールケイジ、フローラルミントの仔です。
持続がBと芳しくなかったのですが今までのフローラルミントの仔と同様他のパラがいいのもありタイムは出せる馬でした。
一応枠は余ってるので種牡馬としておいておきます。


今回のイベントの更新はまた繁殖牝馬。
ヒシアマゾン、エアグルーヴ、ファビラスラフインの3頭で全てプラチナ牝馬のようですね。
某掲示板によるとエアグルーヴはパラは前と一緒のようです。
私が生産してみた感じからすると前のプラチナエアグルーヴはいい仔を出す感じです。
もし今回のエアグルーヴが前のエアグルーヴと全くパラ(見えないパラも)同じであれば1頭欲しいと思っていますが。
ちょっとだけやってみてヒシアマゾンが出ましたがエアグルーヴ狙いでもうちょっとやってみてもいいかな、と思っています。
早速ヒシアマゾンに種付けし今日産駒が産まれました。
牝馬が欲しかったのですが残念ながら牡馬。
やや早熟のキリングフィールドつけましたから能力さえあれば1,2勝はしてくれると思いますので使っていきます。


生産計画のほうはまずヤンタマタカナル産駒を作ります。
2匹目のどじょう狙いでカーリーグルーヴ、ジルコリーフの全兄弟を作ろうと思っています。
他はまだこれ、といって決めてませんね。
ウェディングベールの2歳が結構当りでしたのでその産駒も作っていこうと思っていますが時期的にシーズン明けすぐじゃなくても間に合う血統。
今競争馬として使っている牝馬が戻ってきてからでも遅くないかもしれませんのでそれらにつけようかな、と思います。
セリはまだ未定。
やりたいとは思っていますけど自家製繁殖出すのがちょっしんどくなってきたのがありまして…。
かといってイベント繁殖の仔出すのも面白くないですし。
もうちょい考えさせてください。
後は臨機応変に。(何も考えてないとも言う)


後レベルアップ上限が撤廃され、新しい条件が加わってから(レベル17へはクラシック1勝)中距離路線がすごい事になっています。
もともと中距離路線というのは結構頭数多かったのですがそれに輪をかけて頭数増えています。
以前はよっぽどじゃない限り未勝利戦などで除外食らうことはなかったのですが今は食らうのを覚悟しないといけないくらいの頭数。
クラシック本番の皐月賞もボーダー高くなりそうですね。
1勝馬が出られるようなことはなくなるかもしれません。
これでまたレース数増えたら大変なことになるでしょうね。
レベル17、20への条件クラシックだけでなく3歳ダート路線やマイル路線も加えてくれるといいのですけど今のままだと特定のレースに頭数集中して大変な事になりそうです。
[PR]

by lastblaze | 2007-07-26 09:04 | 競馬伝説
2007年 07月 26日

出走頭数多いね

一口の方の話を。
今週は4頭くらい出走を予定しております。(携帯馬三郎の想定より)
そのまま全馬出走するのか回避、もしくは除外食らうのか。
勝ちを期待できるというような馬はおらず善戦できるかという感じなのが悲しいところですが。

他にはウインリゲルが引退。
3歳の時には準OPまで上り詰めたのですがその後怖がりというか諦めが早く向こう正面付近からずるずると後退するレースが続いてました。
新味を求めて障害に転向しましたがそこでも諦めの早いのは変わらず。
結果どうにもならない(何でこうなったか原因は分かっていないようですが)ので引退ということになりました。
やっぱり馬の精神面というのは難しいものですね。
何かのきっかけがあれば再浮上することもありますがなかなかそのきっかけというのがつかめません。
リゲルにはプログレスのような負けても自分の分は走るというような真面目さを分けてあげたかったです。
今後はオリンピックに出場したことがある人から協議馬として向いてると太鼓判押されていますので障害競技馬となるべく調教受けるようです。
第2の馬生で活躍できるよう頑張ってください。


競馬伝説
昨日はハッチの方でまた3歳未勝利1着で1勝です。
この馬は馬場適性が両方とも低く勝たせるのに苦労しました。
これでお役御免。
明日繁殖枠が空くのでパラ見てみようと思います。
もし良ければそのまま残しておこうかな、と。
一応明日中の種付けなら1頭今シーズン中に産駒出来ますので1頭作ってみます。


昨日触れてなかった近況メール。
ウインディの3歳で2400m2分22秒台出していた4頭でまた1頭ピーク落ちしました。
残りは1頭、カーリーグルーヴだけになりました。
ロールケイジ、フローラルミントの仔です。
持続がBと芳しくなかったのですが今までのフローラルミントの仔と同様他のパラがいいのもありタイムは出せる馬でした。
一応枠は余ってるので種牡馬としておいておきます。


今回のイベントの更新はまた繁殖牝馬。
ヒシアマゾン、エアグルーヴ、ファビラスラフインの3頭で全てプラチナ牝馬のようですね。
某掲示板によるとエアグルーヴはパラは前と一緒のようです。
私が生産してみた感じからすると前のプラチナエアグルーヴはいい仔を出す感じです。
もし今回のエアグルーヴが前のエアグルーヴと全くパラ(見えないパラも)同じであれば1頭欲しいと思っていますが。
ちょっとだけやってみてヒシアマゾンが出ましたがエアグルーヴ狙いでもうちょっとやってみてもいいかな、と思っています。
早速ヒシアマゾンに種付けし今日産駒が産まれました。
牝馬が欲しかったのですが残念ながら牡馬。
やや早熟のキリングフィールドつけましたから能力さえあれば1,2勝はしてくれると思いますので使っていきます。


生産計画のほうはまずヤンタマタカナル産駒を作ります。
2匹目のどじょう狙いでカーリーグルーヴ、ジルコリーフの全兄弟を作ろうと思っています。
他はまだこれ、といって決めてませんね。
ウェディングベールの2歳が結構当りでしたのでその産駒も作っていこうと思っていますが時期的にシーズン明けすぐじゃなくても間に合う血統。
今競争馬として使っている牝馬が戻ってきてからでも遅くないかもしれませんのでそれらにつけようかな、と思います。
セリはまだ未定。
やりたいとは思っていますけど自家製繁殖出すのがちょっしんどくなってきたのがありまして…。
かといってイベント繁殖の仔出すのも面白くないですし。
もうちょい考えさせてください。
後は臨機応変に。(何も考えてないとも言う)


後レベルアップ上限が撤廃され、新しい条件が加わってから(レベル17へはクラシック1勝)中距離路線がすごい事になっています。
もともと中距離路線というのは結構頭数多かったのですがそれに輪をかけて頭数増えています。
以前はよっぽどじゃない限り未勝利戦などで除外食らうことはなかったのですが今は食らうのを覚悟しないといけないくらいの頭数。
クラシック本番の皐月賞もボーダー高くなりそうですね。
1勝馬が出られるようなことはなくなるかもしれません。
これでまたレース数増えたら大変なことになるでしょうね。
レベル17、20への条件クラシックだけでなく3歳ダート路線やマイル路線も加えてくれるといいのですけど今のままだと特定のレースに頭数集中して大変な事になりそうです。
[PR]

by lastblaze | 2007-07-26 09:01 | 競馬伝説
2007年 07月 25日

おめでとう

昨日はウインディの1勝のみ。
あいも変わらず未勝利戦です。


昨日はJCとJCダートが行われました。

まずはJCダート。
力がどうかは分かりませんけどはぎさんのサブアカウントであるクレイボーンからアシュタロスが出走。
血統はアクティレイザーにプラチナカワカミプリンセスです。
結果は4着。
タイムは2.09.4と後コンマ4ほど詰めることができれば勝ち負けまでいけるのですけど。
もう一杯一杯なのでしょうかね。
どこかで重賞何とかできるといいのですけど。
次は東京大賞典とのことですのでヒゲちゃんと馬主会2頭出し。
どちらか勝ってくれるといいのですけどね。

JC。
こちらにはうちのカーリーグルーヴと様のマダオが出走。
マダオは1番人気、うちのは3番人気(複勝では2番人気でしたが)でした。
レースは2番人気のプライムメビウスとマダオが直線競り合いに。
ハナ差マダオが前に出ている状態で後100くらいに。
ここ2レース最後ちょこっと交わされて2着というレースが続いていたのでどうかと思っていると逆に突き放してました。
タイムは2.22.0で結果マダオが1番人気に応える1着でした。


様はこれが重賞2つ目、そしてGⅠ初優勝となりました。
このマダオという馬、シーズンの半ばくらいまで未勝利で運がなくなかなか勝ちあがれずにいました。
ちょこっとアドバイスしたらそこから快進撃。
OPとかはうちのとかぶったりして勝ったり負けたりでしたけど。
マダオは牡馬ということもあり引退後は公開種牡馬になるのでしょうか?
そうなると印税生活ということになりお金に困ることはなくなりそうですね。
昨日はおめでとうございました。

マダオは早速有馬記念へ登録。
うちのもまだ調子がピークでなかったらしくちょっと調子上向き。
タイムがコンマ1伸びるか伸びないか位でしょうけど。
有馬記念に登録しておきましたのでまた対決ですね。
胸を貸してやってください。
[PR]

by lastblaze | 2007-07-25 13:47 | 競馬伝説
2007年 07月 24日

JC参戦

昨日、一昨日と更新サボりました。
ウインディの方で2勝あげることが出来ました。


その間にあったGⅠというとエリザベス女王杯。
ミフミさんが出走していました。
このレース上位人気馬は全て普通枠でしたので持っている力を十分に発揮できるような感じでした。
レースは直線に入りミフミさんのフィールドワークが先頭。
このまま粘りこめるかな、と思った瞬間ちょっと画面がズームアウト。
あ、やばいな、と思っていたらゴール前でハナ差交わされてました。
勝った馬は天皇賞勝ち馬であるエレクシア。
勝ちタイムも2.09.5とまずまずだと思います。

にしてもまだヒゲウイルスが蔓延していますか。
どこかでこの流れ断ち切らないといけませんね。


今日はJCが行われます。
うちからはジルコリーフから中長のエースの座を引き継いだカーリーグルーヴが出走。
今のところ単勝でいえば同倍率の2番人気。
1番人気は馬主会仲間の様のマダオ。
一度シーズン半ばに時計見せてもらったことありますがその時はうちのよりちょい落ちるくらい。
それから伸びたんでしょうかね。
2番人気には今年GⅠ勝ちまくっているプライムメビウス。
持ち時計からすると1番人気であっさり勝たれてもしょうがないんですけど有馬記念もにらんでちょっと余裕残しなのかな?
それとも父からすると超早熟なのでピーク落ちしたのでしょうか。
その辺はちょっと分かりませんね。
今回勝ち負け期待できるくらいの時計は出しているのでどんなレースするのか楽しみです。
もしうちのが負けるのであれば勝つの初GⅠになる様がいいのですけどどうなるでしょうか?


あとぱおさんのブログでグローバルブラッドの件がネタになっています。
どうなんでしょうかね?
1頭伸び代ない馬はそこそこパラいい馬でしたので初期タイムが悪かったのかな、という気がしますけど。
ただその母馬も初期タイム悪かったですから。
まだ評価を下すには早い気がしますけどらいシーズンの生産計画には入れ辛くなったかな、という感じです。
[PR]

by lastblaze | 2007-07-24 08:16 | 競馬伝説
2007年 07月 21日

2着おめ

昨日の結果。
ウインディで勝てるんじゃないかといっていた比叡Sのロールケイジが1着。
これでOP入りです。
またウインディ所属のOP馬が3頭に増えました。
勝ち星も25勝です。
スワンSは3着、力負けですね。
あの時計は出せません。
ロールケイジと一緒に放牧に出し次どこを使うか番組見て決めていきます。


今日も出走ありますけど今日はしんどいですかね。
着拾ってきてくれれば上等というところです。


近況メールでピーク落ちした馬は無し。
3歳で最後までやんちゃだったクロシュドヴァンがようやく徐々に。
OP級の力は持っている感じの馬ですのでここからとんとんと出世してヴィクトリアマイル出られるといいのですが。
まあまずは1勝を。
ビシビシ鍛えて今シーズン中に出走させようと思います。
この間つけたウェディングベール産駒は全てやんちゃ。
やや早熟とかに成長型が変わった馬いなさそうですね。
その中で一番の期待馬であるリジェールの仔は長所がスピードと判明。
スタミナ、持続はSSなのは分かっていますのでスピードはSSのMAXということですね。
後は瞬発力と芝適性がいいならまずは母の勝った重賞そして勝てなかったGⅠと夢が広がります。


昨日のGⅠは重賞は結果から言うと勝ち星は無しです。
まずは土曜日の武蔵野S。
南部杯出走したヒゲモニモニが出ましたけど2着。
時計からすると走れない感じではありませんけどね。
この2着がJBCクラシックを暗示していたような。

次はJBCスプリント。
4着にアクーシラーオスが入りました。
勝ち馬はレコードで走ってますのでこれは仕方ないです。
勝てなかったのは残念ですが掲示板確保したのは流石重賞勝ち馬というところでしょうか。

天皇賞(秋)は不利枠に入ったフィールドワークがどうなったか。
結果4着でした。
勝ちタイムは1.55.7で5歳のエレクシア。
ブログで何回か話題に上がっているウェディングベール産駒。
これで2頭目のGⅠ馬輩出となりました。
うちにも産駒が何頭かいますのでこのような優秀な仔がいるといいと思っています。
フィールドワークの方はこの時計で十分走れますのでやはり不利枠が祟ったということでしょう。
次エリザベス女王杯。
1着から3着までの馬も全て登録ありますので手強いとは思いますが3度目の正直でGⅠ優勝してください。

最後がJBCクラシック。
1番人気やレコードホルダーが不利枠に入ったためヒゲちゃんの馬が上位人気で言うと一番優勝に近かった感じ。
リアルタイムではヒゲちゃんいませんでしたけどみんなこのレース見てました。
最後直線に入ったところではヒゲサクラサクの名前呼ばれていなかったのですが200mあたりのところで抜け出し勝ったか、と思いました。
すると一緒に追い込んできていたハーフウェイが同じ脚色になったと思っていたらまた脚を使って追い込み。
ゴール前でヒゲサクラサクを交わしたところがゴールでした。
冗談でブロクに書いていた通り2着。
まだまだヒゲちゃんは2着病を煩っているようです。
とりあえず一旦放牧、そして東京大賞典に出走させるようです。
次こそ1着を取れるよう調整と神頼み(というより厄払い?)してください。
[PR]

by lastblaze | 2007-07-21 15:19 | 競馬伝説